edit

アルスラーン戦記 #18

『ふたたび河をこえて』
父が亡くなりラジェンドラは涙を流した。
けれど、それもまた演技なのだという。
彼自身がそう思っていなくとも、彼は常に演技者である、と。
そして、父との約束をなかったこととし、
ガーデーヴィの処刑。

わかっちゃいたけど、どうにかならんかったものかね。
まぁ、ガーデーヴィもアルスラーンに手を出そうとしたわけですけど。

その後、アルスラーンはパルスに戻るわけですが、
その前にジャスワントを解放してもらった。
自分のところに来ないかと、自分のことを話して伝えた。
そこが新たな居場所になれば、と。

そして、アルスラーンに3000の兵を貸したラジェンドラ。
けれども、それは火種。
ということですが、ナルサスは見抜いており、
さらにはジャスワントから情報をもらっていたことで対策は万全。

見事に恩を仇で返しましたね。

というわけで、3年の不可侵条約を結ばせた。
結ばなければ国が滅ぶ方法をとって。
ナルサスの読みは正しいのでしょうけど、
ラジェンドラにとっては3年も長いのでしょうね、きっと。
正直、アルフリードの言うように50年とかでもおかしくないことをしたのにね^^;

そして、シンドゥラ人で残ったのは一人。
パルスとシンドゥラが戦うことになれば、
自分はパルスと戦うことを選ぶ。
けれど、それまでは恩を返すためにアルスラーンについていくと誓った。

ジャスワントが新たな仲間となり、
戦いの舞台は再びパルス国内へ。
情勢はどうなってんのかな?

アルスラーン:小林祐介
ダリューン:細谷佳正
ナルサス:浪川大輔
エラム:花江夏樹
ギーヴ:KENN
ファランギース:坂本真綾
アルフリード:沼倉愛美
ヒルメス:梶裕貴
アンドラゴラス三世:菅生隆之
タハミーネ:田中敦子
ヴァフリーズ:津田英三
カーラーン:大川透
キシュワード:安元洋貴
クバード:三宅健太
シャプール:小西克幸
イノケンティス七世:桜井敏治
ギスカール:子安武人
ボダン:斎藤志郎
サーム:家中宏
エトワール:内山夕実
ラジェンドラ:鳥海浩輔
ジャスワント:羽多野渉

トラックバック

TB*URL

アルスラーン戦記 第18話 『ふたたび河を越えて』 昨日の友は今日の敵!

ガーデーヴィを許してやってくれないか。カリカーラ二世一生のお願い。 でもそれ国が乱れる元じゃないの。生かしておいたら兄とその手下が黙っている筈ありませんね。程なく国王は崩御して盛大に葬儀。直後に大宴会という流れにビックリ、喪中じゃないのかと。 シンドゥラでは処刑前に大盤振る舞いするそうで。ガーデーヴィに取って最後の晩餐。命乞い→アルスラーンに襲いかかった事で即処刑。ガーデーヴィに同...

(アニメ感想) アルスラーン戦記 第18話 「ふたたび河をこえて」

投稿者・ピッコロ ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad