edit

タイガー&ドラゴン 第7回『猫の皿』

ドラゴン!ドラゴン!せいしょなご~ん!

今回は『猫の皿』ということで、本来の落語を覚えてる限りで書かせてもらいます..._〆(゚▽゚*)

東京がまだ江戸と申されている頃、道具屋がおりまして、掘り出し物を安く買っては高く売っていました。
ある日、ふと寄った店に猫が3匹おりました。その猫がとても高価な茶碗でご飯を食べていることに気づきました。
猫にこんな高価な茶碗でご飯をあげてるくらいだから、店の主人は気づいてないんじゃないかなぁと思い。
猫を三両で買おうとしました。
そして、『猫は茶碗が変わると食べなくなるから、この茶碗ももらっていくよ。』というと、『いえいえ。こちらの(普通の)茶碗でも喜んで食べますよ。』と言い、茶碗を交換しました。
そして、店の主人は『この茶碗はえこうらいの梅鉢と言ってとても高価なものなんですよ。』と言いました。
それを聞いた男は『何でそんな高価なものを猫の茶碗なんかにしてるんだ。』と言いました。
すると、主人が言いました。
『この茶碗で猫に餌をあげると、たまに猫が三両で売れるんです。』

今回は短い落語でしたんで、本来の方はわかりやすかったんですけど、小虎の方がわかりにくかったo(T□T)o

と言うことで、小虎バージョンはこんな感じです..._〆(゚▽゚*)

竜二がずっとほしがっていた68万のジーンズが何と5000円で売られていたんです。
このジーンズが手に入って裏原ドラゴンをプリントして価値が下がらないくらいの男になったら服屋やめてもいいと竜二は言っていました。
そこで、メグミが竜二にメールをすると虎児に電話がかかってきて5000円とタクシー乗るからタクシー代も貸してくれと言いました。
( ̄□ ̄;)!!
5000円位持っとこうよwそんなこたぁどうでもいい。
竜二と虎児が電話して眼を放している間に誰かに買われてしまいました。
で、竜二が着いたので店の主人にどんな人が買ったのかと聞くと、40代位の方でお茶か何かをこぼしたのでとりあえず買ったと言っていたと聞いて、虎児はピ~ンときました。
実は、この店に来る前に虎児と銀次郎が柳亭小しん師匠という40代位の人と話をしていて、虎児がお茶をズボンにかけてしまっていたのです。

ここで、柳亭小しんとは誰かっていうのと、何でこの人と虎児と銀次郎が話していたのかと言うと、まず、小しん師匠は落語芸能協会の会長で、虎児と銀次郎が話していた理由は『素人スカウトキャラバン(だったと思います)』の審査委員長をするというので、虎児と銀次郎が組んで漫才するから出させてくれと言いに言ったのです。
当然、林家亭にいる虎児はプロなので断られてしまいました。
それに怒ってズボンにお茶をかけてしまったんですね。

で、話を元に戻しますと、それに気づいた虎児が小しん師匠の所に行きました。
で、若者をスカウトしたいので、このジーンズを景品にしたら集まりますよ。みたいなことを言って景品にしました。
3位の品物ですけどね^-^;
虎児は本当は1位の景品にしたかったのですが、しょうがないので3位でガマンしました。

ジーンズが景品になったことを竜二に伝えに行きました。

とまぁ、何で虎児が必死になっているのかというと、虎児がこのジーンズを手に入れると服屋をやめてもいいと言っていて、そしたら落語をやるんじゃないかなと思ったからです。
虎児は竜二の落語を聞いてみたくてしょうがないんですね。

で、話また戻します。

虎児とメグミが出るように仕向けて、竜二は出ることを決意しました。
実はこのスカウトキャラバンは芸能プロダクションの名前を出していないので、落語のそうそうたる面々が審査委員ということを知りませんでした。

舞台でやることを、兄のどん太に教えてもらっていたのですが、舞台に上がって審査委員の人たちを見てみると、緊張しないわけがないんですね。
そして、当然虎児にも苛立ちましたが、どん太に教えてもらった演目から落語に変えて、『猫の皿』を話し始めました。

そして、林家亭だけスカウトの札をを上げ、他の人たちは黙ったままでした。
しかし、少しして大きな拍手が起こりました。
そして、竜二は優勝しました。

で、問題の3位は誰かというと辰夫でした。
何をしたのかと言うとパペットマペットのパクリですね。
まぁ、何が違ったんだ?っていうのは、人形が違いましたねぇ。
人形がへび?とドラゴン?みたいなのかなぁ?
というか、そもそも人形じゃないしなぁw
便座カバーってすげぇなぁw
まじでうけたしw

で、銀次郎も出たんですが、こちらもパペットマペットのパクリでしたが、こちらはさっぱりだったみたいです^-^;

で、いつものように授業料を虎児がどん兵衛師匠に払い、師匠が虎児に借金を返す場面に、今回は竜二が登場。
そして、竜二が師匠に聞きました。『あのジーンズをほしがってたこと知ってただろ?』
すると、『知らないよ』と言いました。
『じゃあ、何であのジーンズが景品になってたんだよ』と言うと、
『あれを景品にすると、ときどき面白い素人がタダで手に入るんです。』

えぇ。今回はこんな感じでした。
来週も楽しみだなぁ。



キャスト

☆山崎虎児(林家亭小虎)…長瀬智也
☆谷中竜二(林家亭小竜)…岡田准一
☆メグミ…伊東美咲

<林家亭一門と谷中家>
☆林屋亭どん兵衛(谷中正吉)…西田敏行
☆林屋亭どん太(谷中竜平)…阿部サダヲ
☆林屋亭どん吉…春風亭昇太
☆林屋亭どんつく…星野源
☆林屋亭どんぶり…深水元基
☆林屋亭うどん…浅利陽介

☆谷中小百合…銀粉蝶 ☆谷中鶴子…猫背椿
☆谷中沙耶…江本花琳

<新宿流星会>
☆銀次郎…塚本高史  ☆組長…笑福亭鶴瓶
☆日向…宅間孝行

<その他w>
☆リサ…蒼井優    ☆チビT…桐谷健太
☆辰夫…尾美としのり ☆半蔵…半海一晃
☆『よしこ』のママ…松本じゅん

トラックバック

TB*URL

タイガー&ドラゴン 第7話:猫の皿

ドラゴン ドラゴン 清少納言!ぶぉっは( ̄w ̄)くそぉ~!2週続けて冒頭の語りがゲストかよっ!やられたーーー( ̄д ̄ )チッ小日向さんたら、とても照明さんを演じてる人とは思えない程無愛想で憎ったらしいったら!!!(笑)あー、竜二の破門にはそんないきさつがあったの

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

便座カバー!

パペマペのパクリとは気がついてたんですが、まっまさか便座カバーだったとはっ!
o(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん
そういえば真ん中が繋がってた・・・

まこさんコメントありがとうございました。

便座カバーだったんですよ。
普通に大爆笑してましたw

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.