edit

実は私は #04

『委員長を助けよう!』
渚のピンチ。

外部ユニットの充電切れ。
そこから始まるピンチの連続。

というわけで、小さな本体が朝陽に助けを求める。
朝陽と葉子の会話を勝手に誤解して充電する時間がなくなってしまった。

で、女子トイレに隠された外部ユニットの救出へ。
朝陽は女子トイレという場所にドキドキしたり、
外部ユニットを抱きかかえた時の感覚にドキドキしたり。
渚の方も外部ユニットを抱えられている姿を見てドキドキしたり。

休み時間になったところで葉子の協力も得られたり。
最初は誤解されたわけですけどね。

保健室でなんとか充電したわけですが、
いらんことをした結果、みかんに見つかることに。
フィギュアとしてごまかしたわけですが、
何故ばれないのかとね^^;
ていうか、葉子は葉子で盛大に羽を伸ばしちゃったりもねw

そして、みかんから聞かされた学園の七不思議。
そこには放課後の吸血鬼、なんてものもあったり。
まぁ、七不思議には色々とあったりするんですけどね。

そんなこんなでフィギュアとして懸命に耐えるわけですが、
シマの魔の手が伸びることに。

というわけで、再び朝陽が助けるために泥を思いっ切りかぶったわけですが、
みかんやシマだけでなく、事情を知っている葉子と
助けられる対象の渚までもが朝陽を変態として見るというね。
ドンマイすぎるわ^^;

で、なんやかんやあって朝陽の一生懸命さにドキドキさせられる渚なわけですが。

またかよ、って話でね。
フクちゃんの次は茜が力を使って渚の体を人間サイズに。
何でなん?
話を進めるためなのはわかるけど、順番をどうにかしてくれよ。
途中まではそこそこ楽しめてんのよ。
なのに、いらん変更をするたびに冷めるわけでね。

小さい渚の光る触覚の秘密は引っ張ったわけですけど。
正直、前回のラストでフクちゃんを出すなら、
みかんのメガネはどういうものなのかをしろよ、って話でね。
てっきり、そこに触れる部分があるもんだと思ってた。

黒峰朝陽:花江夏樹
白神葉子:芹澤優
藍澤渚:水瀬いのり
朱美みかん:上田麗奈
紫々戸獅穂:内田彩
紅本茜:M・A・O
紅本明里:新田恵海

トラックバック

TB*URL

実は私は 第4話「委員長を助けよう!」

朝まで5回。 気持ち的にはあと1回。 初めてなのにやりおる。 以下ネタバレあり。

実は私は 4話「委員長を助けよう!」へのコメントです

今のところ委員長がメインだと普通に面白いです! ちょろいうえに純情誠実で実に可愛いのですが、 どうもあの触覚が受け付けない。 せめて尻尾とか角だったらまだよかったけなあ。

【実は私は】 第4話『委員長を助けよう!』キャプ付感想

実は私は 第4話『委員長を助けよう!』 感想(画像付) フィギュアのふりする小さい委員長が可愛い!(笑) 危なくキャストオフされるとこでしたね(^^; 謎の角付キャラも登場、いったい何者なんだ?    外部ユニットの充電が切れてしまい、朝陽へと助けを求めた小さい渚。 何とか充電に成功したのも束の間、みかんに姿を見られてしまい思わず フィギュアのふりをして誤魔化すこと...

何をするつもりだ!?/実は私は4話他2015/7/28感想

<記事内アンカー> 実は私は 第4話「委員長を助けよう!」 てーきゅう 第52面「先輩と猫の恩返し」  日曜にエアコンの交換が終了。性能の良さと外気温の高さで、温度設定29度でも極楽気分。

実は私は #04 「委員長を助けよう」

== 秘密と芽生えの瞬間 ==  どうも、管理人です。昨日は本当失礼しました。今日も若干立て込んでいないわけではないんですが、一応告知した以上は頑張って更新してみようと思います。内容的にはやや巻き気味でお届け! === 朝陽:「いいんちょおおおおお!」 ===  今回の話は、ミニ委員長(本体)をめぐる騒動を描いた話。2話とかもそうですが、もしかすると委員長当番回に外れなし…...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad