edit

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 6巻

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(6)/伏見つかさ×いけださくら(著)電撃G'sコミックにて連載中のいけださくらさんの「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」の最終巻となる第6巻。
原作とは違うもう一つの結末。

というわけで、ifストーリーなわけですが、
こちらの方がよっぽどいいと思いましたね。
アニメで見てて本当に何なんこれ、って感じでしたからねぇ。

黒猫の運命の記述とやらに従って進む恋人となった二人の話。
盛大にイチャイチャしてましたね^^;

寸劇を妹たちに見られてたところは笑ったなぁ。
ていうか、言い訳がおかしいから^^;
まだ幼い妹になんて言葉を聞かせてるのかと。

苦手な水を克服したり、一緒にゲームをしたり。
夏祭りに行って、でもそこで別れとなる。
そうなるべきだから、と。

そんな姉の振る舞いをずっと見てきた妹の日向ちゃん。
楽しそうな姉の姿を自分のことのように喜んでいた。
でも、別れたことを知って、それもまた自分のことのように悲しんだ。
どうして別れることになったのか。
京介に嫌われたのか。
嫌われるようなことを姉がしたのか。
でも、京介が姉を嫌うようなことがあるのだろうか。
もしかして、姉が自分勝手な理屈で別れを切り出したんじゃないか。
姉が悪いんじゃないのか。
それでも京介に助けてほしい。

日向ちゃんはお姉ちゃんのことをよく見てますね。
で、すごく大好きなんですね。
それがすごく伝わってきました。

そして、原作とは違う結末へ。

桐乃に本音を言わせて京介に選ばせた。
京介は黒猫の手を離さなかった。
桐乃が本当に納得出来るまで待っていてほしい、と。
黒猫のことが好きだから。

タマちゃんの言い方をそのまま正しいととるなら、
10年後でいいのかね?
幸せそうな家庭だことで^^;
双子の娘ともう一人がお腹にってことでいいのよな。

ていうか、タマちゃんが見事に黒猫そのものになってるなw
ただまぁ、色っぽさはタマちゃんの方がありそうな感じですね。
で、桐乃は楽しそうだなぁ。
すげぇ怖いけどw

というわけで、黒猫は京介と出会ったことで広がった交友に感謝の気持ちを伝えた。

タイトル変わる前のものも合わせると全10巻のマンガ版も終わりましたね。
原作のストーリーよりは好きな感じでしたね。
ちょろっと最終話前の終わり方がもう少し何かほしかったかなぁ、
とは思いましたけどね。
楽しめたと思います。

関連記事
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 1巻
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 2巻
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 3巻
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 4巻
俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 5巻


俺の後輩がこんなに可愛いわ...

俺の後輩がこんなに可愛いわ...
著者:いけださくら
価格:615円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad