edit

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #03

『炎龍』
エルフのテュカを井戸から救い出した伊丹たち。
その後は眠ったままの彼女を連れて近くの村へ。
けれど、彼らはテュカを受け入れることは出来なかった。
人とエルフという種族の違い。
そして、彼らは村を捨てようとしていた。
人の味を知った炎龍がいつまた襲ってくるかわからないから。

そんな中で伊丹たちが出会うのはカトーのもとで魔法を学んでいたレレイ。
暴れた馬に襲われそうになったところを自衛隊に助けられることになる。

その後は難民を引き連れての大移動。
彼らに行く宛はない。

荷車の車輪の軸が折れた家族には痛みが荷車を燃やすように言ったり。
それは先を考えての判断。
オタクな部分とは違う真面目な時の姿。
すぐにおちゃらけてしまうわけですけどね。

そして、道中で遭遇するゴスロリ服の少女。
村人たちが神官と呼んだロゥリィ。
彼女に膝の上に座られて困る伊丹とうらやましがる倉田。
何をしてんのかとw

そんなこんなでさらに人が増えた中で最悪の遭遇となる。
炎龍が襲ってきた。
多くの死者を出しながらも、目を覚ましたテュカから目を狙うよう言われ、
なんとか隙を作り、ロゥリィの助けもあって片腕を落として相手を引かせた。

そして、多くの村人が近くの村へと向かうものの、
家族を失った人たちは自衛隊のもとに残ることになった。
そんな彼らに笑顔を見せ伊丹は基地へ戻ることを選んだ。

伊丹耀司:諏訪部順一
テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
ロゥリィ・マーキュリー:種田梨沙
ピニャ・コ・ラーダ:戸松遥
ヤオ・ハー・デュッシ:日笠陽子
栗林志乃:内田真礼
富田章:安元洋貴
倉田武雄:石川界人

トラックバック

TB*URL

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話 『炎龍』 エルフに続き魔導師とゴスロリ少女にしか見えない神官キタ!

ファンタジーの夢エルフ来た!でも華奢じゃないぞ、グラマーだ!! 綾波とか長門っぽい魔導師来た!やっぱり魔法はあったんだ!! そして死神ロウリィ…もう色んな意味で反則だ!!メインヒロイン三人が一気に集結。中でもロウリィの魅力が爆発していました。 コスプレみたいな格好で現れて、でかい斤振り回して盗賊を皆殺し。おっかない娘かと思ったら村人には崇め奉られている…マジで神官...

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話「炎龍」

第3話「炎龍」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話「炎龍」

評価 ★★★ 人道的でしょ?                

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話「炎龍」

第3話「炎龍」 炎龍に襲われた村に唯一の生存者はエルフ。 倉田ーーー!興奮し過ぎw エルフをどうする確認する黒川茉莉。 おしとやかな感じだけど結構毒舌キャラなのねw

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話

焼けた村で助けた女性は長い耳を持つエルフ族だった。 救出したエルフの娘を来る前に載せ、伊丹たちは来た道で通ったコタ村を経由して駐屯地に帰る計画を立てる。 しかし、コタ村で炎龍の話をした途端、村人たちは逃げる準備を始める。 味をしめた炎龍は、人々の村を次々と焼き払う。 コタ村もそう遠くはないだろう。 炎龍が来るまでに村人たちは村をして、遠くに旅たつ。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話 炎龍

ゴスロリ神(゚∀゚)キタコレ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.