edit

ガッチャマン クラウズ インサイト #03

『launch』
つばさとゲルがテレビに。
随分練習したのでしょうね。
二人で宇宙人ジョークを披露。

そんな中でJ・Jから次のメッセージが届けられた。
再び赤いクラウズが動き出す。

累と丈は考え方の違いで反発することが多いようですね。

はじめはカッツェに赤いクラウズを指揮する人のことを聞いたりも。
当然ながらカッツェがノートを引き抜いたらしい。
クソ真面目、ただそういう人ほど一度動き出せば手が付けられなくなるだろう、
ってな感じのことを言ってましたね。
それが今なのでしょうね。

というわけで、街を襲う赤いクラウズ。
ただ、人には直接危害を加えない。
けれど、寄せ集めの青いクラウズでは全く歯がたたない。

ガッチャマンが相手をするわけですが、それでも相手の連携に苦労する状況。
その中で何も出来ないつばさ。
変身が上手く出来ないということで待機させられてるようですね。
何で不安定なのかね?
感情の昂ぶりが必要みたいなのかな?

でまぁ、理詰夢は累との対話を望み、それに応えた。
累は理詰夢もまた信じようとした。
けれど、そんな累を愚かだと一蹴した。
それでも諦めない累。
命をかけても貫こうとする想いをO・Dは尊重しようとしたわけですが、
つばさはその制止を振り切って助けに。

来るな、という累の言葉に立ち止まったはじめと
その言葉とゲルに背を押され、さらに速度を上げたつばさ。
つばさは自分の信じる正義を貫くために、
ただ前を見て。
だったら、はじめの中にあるのは何なのでしょうね。

一ノ瀬はじめ:内田真礼
三栖立つばさ:石原夏織
橘清音:逢坂良太
枇々木丈:浪川大輔
宮うつつ:小岩井ことり
パイマン:平野綾
O・D:細見大輔
爾乃美家累:村瀬歩
総裁X:丹下桜
鈴木理詰夢:梅原裕一郎
ベルク・カッツェ:宮野真守
ゲルサドラ:花澤香菜
J・J・ロビンソン:森功至

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.