edit

六花の勇者 #03

『六花殺しの少女』
六花とは行動しないというフレミー。
事情を知れば殺し合うことになるんだそうな。
どういう事情ね?

でまぁ、六花殺しということを知っているゴルドフたちからは襲われるわけですが、
それとは別だよね?

そんなこんなでアドレットはフレミーに色々と言われるわけですが、
一歩も引くことなく、自分のペースに持っていってましたね。
流されてしょうがなくついていくことにしたフレミー。

アドレットは全然余裕がなかったみたいですね^^;
鏡で確認してたのな。

集合場所近くの砦。
そこで今後の作戦の説明をされることに。
霧による結界で魔神の行き来を出来なくするらしい。
ただ、もしかしたら六花のうち一人がかけることになるかもしれない。
どうなるのかな?

そして、合流する前に一人で行動しようと考えていたフレミーですが、
ナッシェタニアとゴルドフが襲う。
アドレットは止めようとするものの、どうなるんだろう。
ゴルドフとは本当に相性が悪そうだねぇ^^;

アドレット:斉藤壮馬
ナッシェタニア:日笠陽子
フレミー:悠木碧
ハンス:鈴村健一
モーラ:佐藤利奈
チャモ:加隈亜衣
ゴルドフ:内山昂輝

トラックバック

TB*URL

六花の勇者 第三話「六花殺しの少女」

六花の勇者 第三話「六花殺しの少女」です。 土曜日放映のアニメ『六花の勇者』です

六花の勇者 第3話

村で出会った火薬の聖者・フレミー(CV:悠木碧)は、他の六花の勇者たちと一緒ではなく、一人で魔神を倒そうとしているようです。 アドレット(CV:斉藤壮馬)は、一人では魔神を倒すのは無理だと言いますが・・・ アドレットの卑怯(?)戦いっぷりは有名なようで、フレミーも知っているようですねw フレミーは、本当に六花殺しなの? 彼女は、他の六花の勇者たちが自分を見れば殺しに来...

六花の勇者 3話「六花殺しの少女」感想

仕事も落ち着いてきたので久々にアニメ感想とか。 3話まで見たところこのアニメは展開自体は地味なんで中高生にはだれるだろうけど、結構丁寧に作ってる印象。て事でとりあえず見てます。あと主人公のアグレットが結構莫迦で考えなしのお人好しに見えてちゃんと対策とるところはとってるのがなかなか好印象。あといろんな道具持って戦う主人公って結構新鮮な感じがあります。 前回まではナッシェ...

六花の勇者 3話「六花殺しの少女」へのコメントです

フレミーは仲間になれない理由があるのは分かった! だからその理由を教えてくれないとこっちも「??」状態よ。 ようやく合流して早々殺し合いというかバトル。 お話し合いまで持っていくのは大変だろう。 アドレットも仲介役として苦労してるなあ。 ツンなフレミーと、ややポンコツな姫様と従者。 そしてみんな仲良くのアドレッドの組み合わせが絶妙だ。

六花の勇者 第三話「六花殺しの少女」

評価 ★★★ ころしあえー                 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.