edit

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #01

『自衛隊、異世界へ行く』
原作は柳内たくみさんの小説で未読です。
ただ、竿尾悟さんの作画によるマンガは読んでます。

銀座に現れたゲート。
そこからやってきたのは中世ヨーロッパの騎士のような軍勢とモンスターたちだった。
銀座は大混乱。
その中で活躍したのが伊丹だった。
ただし、彼の頭のなかにあったのは同人誌即売会が中止してしまう、というものだった。
というわけで、仕事よりも趣味を優先する生粋のオタク。

そんな彼がこれから異世界でさらなる活躍をしていくことになる。

しかしまぁ、この日本政府はえらく強気ですよね。
実際の日本だとこんなに迅速に動けるものかねぇ、と少し思ってしまったり。
まぁ、相手との戦力差、というものもありますけど。

ゲートが開いた直後に多くの犠牲を出した中で、
日本は自衛隊をゲートの向こう側へと派遣することを決めた。
そこを日本の特別地域と考えて。
そんな中で異世界の国との問題はもちろんですが、
他国との問題だったりも出てきたりと本当に面白い作品ですよね。

アニメではどんな感じになってるのか楽しみです。

伊丹耀司:諏訪部順一
テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
ロゥリィ・マーキュリー:種田梨沙
ピニャ・コ・ラーダ:戸松遥
ヤオ・ハー・デュッシ:日笠陽子
栗林志乃:内田真礼
富田章:安元洋貴
倉田武雄:石川界人

トラックバック

TB*URL

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話

8月某日、自衛隊員・伊丹耀司(CV:諏訪部順一)は、ある目的のためにイベント会場に向かっていました。 同じ頃、東京・銀座に異世界への門<ゲート>が忽然を現れます。 ゲートからは、モンスターや馬に乗った戦士たちが出現して、道行く人たちを襲い始めます。 伊丹は、空を舞う竜を見て、異常事態に気付きます。 彼は、同人誌即売会に来ていて、即売会が中止になることを恐れて、モン...

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話「自衛隊、異世界へ行く」

第1話「自衛隊、異世界へ行く」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話 『自衛隊、異世界へ行く』 方便として自衛官になった男が、たまたま功績を立てて英雄になっちゃったのである。

それ何てヤン提督?原作見た時から思ってたけどアニメ見てもそう思いました。作者が元自衛官の異世界戦国自衛隊inファンタジー世界もの。・主人公がオタク。・異世界に自衛隊が駐屯。ちょっと前にやっていた「アウトブレイク・カンパニー」と似ていますね。但しアチラの主人公はニート、こっちは現役の自衛官というのが違う。なので戦闘がメインになりそうです。 最初の戦闘をボリュームアップ。華やかな銀座のど真ん中に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.