edit

ニセコイ: #12 最終回

『ソウサク/オタメシ』
今回は千棘がメイン。
前半は赤いリボンをなくしてしまう話。
大切なリボン。
華さんのプレゼント、というのはもちろんですが、
華さんから聞かされたそれを選んだ理由を知った今では、
楽との大切な繋がりでもある。

というわけで、しおらしくなり、いつもとは違う千棘に戸惑い、
美人であることを再認識したりも。

そんな千棘を心配した楽は騙すようなことになるものの、
新しいリボンをプレゼントしようとした。
けれど、千棘は匂いで判別。
でも、いつもととは違って楽の優しさを受け止め、怒ることはしなかった。

その直後に本物のリボンを見つける。
必死で追いかけたものの、電車の架線に引っかかり無残にも引きちぎられてしまうことに。
けど、それは楽がプレゼントしようとしたもので、
本物は楽が見つけていた。

というわけで、千棘は号泣して楽に抱きついたりも。
その後は楽からのリボンもぼろぼろになっていたものを集めて、
不器用ながらもリボンの形に修復。
そんな風に思ってくれてる、ということを楽はもっと知らないといけないですね。

後半は楽に告白してみようかと悩むことに。
マンガに影響されたわけですが、
練習だけでもいっぱいいっぱいとなる。
そんな姿を鶫に見られたりもして恥ずかしい思いをしたり。
参考にしようとお父さんに話を聞いてみたが、
両親の出会いを知れたものの、参考にはならず。

そんな中でのデート。
そこで感じたのは楽と一緒にいたい、ということだった。
だから、今はこのままで、と告白することはなかった。

というわけで、2期も終わりましたね。
1期よりは慣れたこともあって楽しめたかな、と。
ただまぁ、最終回にするにしては地味な話だったなぁ、というところですかね。

一条楽:内山昂輝
桐崎千棘:東山奈央
小野寺小咲:花澤香菜
鶫誠士郎:小松未可子
橘万里花:阿澄佳奈
宮本るり:内山夕実
小野寺春:佐倉綾音
風:小岩井ことり
ポーラ・マッコイ:沼倉愛美
舞子集:梶裕貴
クロード:子安武人

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad