edit

長門有希ちゃんの消失 #13

『長門有希ちゃんの消失 III』
別れの時が近づく。
眠るたびに今の自分が消えていく。
かつての自分が目を覚まそうとする。

そんな中で長門はキョンと朝倉と一緒に古本市へ。
長門が図書館同様浮かれてましたねぇ。
でもって、朝倉も有意義に過ごせたようで。

そして、みんなでお弁当。
朝倉は二人の関係に安心。
それとほんのり嫉妬も入ってそうな感じでしたね。
今の長門ともキョンは変わらずに接していたから。

そんな二人のことを想う朝倉は長門を少しからかったりも。
長門のキョンを好きという気持ち。
それは以前の自分のものであって、今の自分のものではない。
でも、朝倉はその気持ちがわかる、ということは今のあなたの気持ちでもあるんじゃないか、と。

この時と寝ぼけてた時とで赤面する長門が可愛かったですね。

そして、朝倉との別れ。
長門は朝倉を心配させまいと隠したまま別れることを選んだ。
彼女の笑顔を見て別れたい、と。

それは寂しいよね。
今の長門もまた一人の長門だと一緒にいたんですからね。
ちゃんと別れをさせてあげてほしかったですね。
それが笑顔でなくなるとしても。
それは朝倉だけじゃなく長門自身のためでもあると思うし。

で、キョンへの別れは電話で。
何も言わずに終わろうとしていた。
でも、タイミングよくキョンから電話が。
そして、突然の告白。
けど、返事はいい。
だから、私を頼みます、と別れを。

キョンは必死で駆けつけたが間に合わなかった。
こんな突然の別れにキョンは怒りを感じもした。
それ以上に長門の変化に気付くことが出来なかった自分への苛立ちが膨らんでいく。
でも、笑顔で長門を起こした。
以前の彼女に戻った長門を。

てっきり最終回だと思ってた^^;
話の流れであれ?と思ったら案の定次回があるというね。

長門有希:茅原実里
キョン:杉田智和
朝倉涼子:桑谷夏子
朝比奈みくる:後藤邑子
鶴屋さん:松岡由貴
谷口:白石稔
国木田:秋元恵
古泉一樹:小野大輔
涼宮ハルヒ:平野綾

トラックバック

TB*URL

長門有希ちゃんの消失 第13話「長門有希ちゃんの消失III」

長門有希ちゃんの消失の第13話を見ました。 第13話 長門有希ちゃんの消失III 眠りから覚めるたびに今の有希は曖昧だった前の有希の記憶がはっきりとしてきていた。 今の有希は自分が失われてしまう前に残りの時間を大切に過ごそうと決意する。 「好き、私はあなたのことが好き」 「え、いきなりどうしたんだ?長門、お前、何を言っている?」 「後、私は本を返すことができないと...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad