edit

恋愛時代 #12 最終回

第12話
ものすごく遠回りをして、周りにもたくさん迷惑をかけて、
そうして辿り着いたのはもう一度初めましてから。
遠回りしてたくさんのことを知ったから辿りつけた場所。

しかしまぁ、多実子との新婚生活が何なんだ、とね^^;
で、婚姻届は受理されていなかったというね。
わざと誕生日を書き間違えていた。
何なんそれ、という感じで。

そんな不安な気持ちにさせていたのははると理一郎なんでしょうけど、
でも、はるにあれだけ頼んでおいて、と思わずにいられなかった。
不安だからあれだけ頼んだってことなんでしょうけども。
本当になんなのさ、という感じでね。

理一郎は書き直すことが出来なかった。
そして、すぐにはるのもとへ。

猿麺でしたっけ?
理一郎が食べてる姿が好きだって言ってましたけど、
それを言う前から何かはるの雰囲気が違う気がしてました。
確かに普段にも増して可愛かったと感じたんですよね。
何だったのやら?

そして、やり直しではなく、もう一度初めましてから。

喜多嶋も奥さんともう一度最初から。
貴子さん、幸せそうでしたねぇ。

婚姻届出したときのはるの顔がすごくよかったなぁ。
すごく幸せそうだった。

永冨やかすみとのことが本当に随分前のことに感じましたね。
本当に遠回りをしましたけど、最後の幸せそうな姿を見て、
こちらまで幸せな気分になりました。

衛藤はる:比嘉愛未
早勢理一郎:満島真之介
小笠原かすみ:佐津川愛美
永冨匠平:淵上泰史
海江田護:中尾明慶
荒巻小百合:江口のりこ
衛藤しず夏:松川星
小笠原彩:横山芽生
衛藤銀一:大石吾朗
織田多実子:芦名星
喜多嶋竜一:佐藤隆太

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09 | #10 | #11

トラックバック

TB*URL

恋愛時代 最終回「婚姻届が宙を舞う…終わりと始まりの日」

ほとんど、恋愛「青い鳥」物語でしたね。旅して始めて、元いた場所の貴重さに気付く… それって、あるよね。と、じれじれしながらも、かなり共感を持って見てました。だって、誰しも、故郷の良さは、出て初めて気付くのは、多くの人が経験すること。そして縁の不思議を感じました。多くの人を振り回し、これはドラマなので、結婚式まであった上で、なんと「結婚届」と記載ミスとは! 彼女も分かりすぎるほど分かった上の確...

「恋愛時代」 第12話(最終話) 婚姻届が宙を舞う・・・終わりと始まりの日  

 その場所を離れることができなかったはるの元に飛んできたのは 婚姻届で折った紙飛行機。 「妻になる人」の名前だけが書かれていましたぞ〜 「俺・・・いつでも名前書けるけ ...

恋愛時代 第12話(最終回)

「婚姻届が宙を舞う…終わりと始まりの日」 内容 理一郎(満島真之介)多実子(芦名星)の結婚式で牧師を務めるはる(比嘉愛未) 先日の海江田(中尾明慶)に教えられた理一郎の秘密に心を揺さぶられながらも、 無事に大役を果たすのだった。 心機一転。。。はるは、喜多...

恋愛時代&アルジャーノンの花束を&ドS刑事&妄想彼女最終回感想

(木) ■恋愛時代最終回 やっと、元鞘に収まった・・という感想に尽きる(笑)素直にならないといけないですね、やっぱり。 引き延ばし感はありつつ、でも台詞とか間とか、細かい描写が丁寧で、雰囲気もしっとりした感じだったから全然飽きることはなかった。今シーズン一番好きなドラマだったですけど、かすみ(佐津川愛美)が一番好きだったので、出てこなくなってちょっとテンション下がった(笑)娘役の子も可...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad