edit

アルスラーン戦記 #11

『ペシャワールへの道』
王都ではボダンが聖騎士団を呼び寄せていた。
これは聖戦だ、と。
ギスカールにとってはかなり面倒なことになってますね。

生かされたサームはヒルメスの秘密を知ることになる。
誰に従うべきかを考えろ、と。

そして、カーラーンの息子のザンデがアルスラーン一行を追う。

アルスラーン一行はバラバラとなってしまうことに。
ダリューンのもとには一人で多勢を相手にするには辛いだろうとファランギースが。
そこにザンデが。
カーラーンとは随分戦い方が違うんですね。
かなり力に頼った戦い方。
ダリューンもさすがにその力には押されるわけですが、
ファランギースの協力もあってザンデを仕留められたわけですが、
落馬した相手を殺すことに躊躇ったダリューンは仕留めきれなかった。
それだけが理由なんですかね?

アルスラーンのもとにはエラムとギーヴが。
エラムのピンチにアルスラーン自らが動き、
その姿にギーヴもお金をばらまいて時間を作ったり。
王族らしからぬアルスラーンの姿に二人の考え方が変わってきたみたいですね。

で、ナルサスはどこに行ったんだろう?

アルスラーン:小林祐介
ダリューン:細谷佳正
ナルサス:浪川大輔
エラム:花江夏樹
ギーヴ:KENN
ファランギース:坂本真綾
銀仮面卿:梶裕貴
アンドラゴラス三世:菅生隆之
タハミーネ:田中敦子
ヴァフリーズ:津田英三
カーラーン:大川透
キシュワード:安元洋貴
クバード:三宅健太
シャプール:小西克幸
イノケンティス七世:桜井敏治
ギスカール:子安武人
ボダン:斎藤志郎

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad