edit

終わりのセラフ #11

『幼馴染のサイカイ』
ミカエラが吸血鬼と行動を共にしているのは、
人体実験をされた優一郎を人の手から救うためだったんですね。
利用されているんだ、と。

ていうか、グレンは刀に刺されてもわりと平気そうなのな。

ミカエラはフェリドから自分たちのことを聞いてるってことでいいのかね?
でも、ミカエラも結局は吸血鬼たちに利用されてると思うわけで。
その辺はどう考えてるのやら。
とりあえず、人の手から救ったら後は二人で逃げ続けるつもりだったのかねぇ。

で、自分のことを何も知らない優一郎は利用されてるとか言われてもピンと来ず。
新しい家族を守ろうとかつての家族であるミカエラを振り払おうとした。
けれど、間に合わずシノアたちは吸血鬼たちに血を吸われ始める。
その姿に優一郎は暴走した。
鬼の力ではなく人に組み込まれた人ならざる力が。

阿朱羅丸と一緒に見ていたものはなんなのやら?

そんなこんなで暴走して敵味方の区別もつかなくなるわけですが、
グレンは今ならまだ間に合うとシノアに止めさせようとした。
けれど、優一郎に刃を向けることを躊躇ったこともあって、
形勢は圧倒的に不利。
そこをミカエラが止めた。
シノアのためではなく優一郎のためにですが。
でも、その隙にシノアが優一郎を止めた。
呼びかけた言葉が届いたってだけで、特別何かをしたわけじゃないよね?

そして、グレンたちがしていたことは時間稼ぎだったらしく、
柊家の本隊?が出張ってきて後を引き継いだ。

さてはて、優一郎とミカエラはどうなるのやら?

百夜優一郎:入野自由
百夜ミカエラ:小野賢章
一瀬グレン:中村悠一
フェリド・バートリー:櫻井孝宏
柊シノア:早見沙織
早乙女与一:岡本信彦
君月士方:石川界人
三宮三葉:井口裕香
クルル・ツェペシ:悠木碧
柊暮人:前野智昭
柊深夜:鈴木達央
クローリー・ユースフォード:鈴村健一
花依小百合:種﨑敦美
雪見時雨:石川由依
五士典人:小野大輔
十条美十:嶋村侑
阿朱羅丸:山村響
ラクス・ウェルト:永塚拓馬
レーネ・シム:梅原裕一郎

トラックバック

TB*URL

終わりのセラフ 第11話「幼馴染のサイカイ」

終わりのセラフの第11話を見ました。 第11話 幼馴染のサイカイ 優一郎はグレンを圧倒する吸血鬼・ミカエラを親友のミカエラだとは知らないまま剣で刺してしまう。 「お前…!?」 「優ちゃん…!?」 ミカエラと気付いて動揺した優一郎は撤退命令も聞かずにいたが、吸血鬼達に仲間を殺されそうになったとき、優一郎の中の人間でない部分が暴走する。 グレンの指示を受けたシノアの行...

終わりのセラフ #11 「幼馴染のサイカイ」

== 敵か味方か、天使か悪魔か ==  どうも、管理人です。昨日のWORKING!!!に続いて、のんのんびより2期の1話を先行で見てきました。どっちのアスミスも可愛い(悦) === 優一郎:「罪人は……皆殺しだ」 ===  今回の話は、優一郎の暴走を描いた話。いよいよ本筋と言いますか、タイトルに関係してくる部分に話が差し掛かってきたのですが、ぶっちゃけこれでも何が何だか…。...

終わりのセラフ 第11話「幼馴染のサイカイ」

「優ちゃんはあそこにいたら駄目だ  人間に利用される」 戦場で再会した優一郎とミカエラ! そして、人間では無い部分が暴走した優一郎…    【第11話 あらすじ】 4年の時を経て、ミカエラとの再会を果たす優一郎。大切な家族が憎むべき吸血鬼になったことを知った優一郎は何を思うのか。苦戦を強いられる中、新たに現れる吸血鬼の貴族。圧倒的な力で月鬼ノ組の仲間が蹂躙されていく。絶体絶命...

(アニメ感想) 終わりのセラフ 第11話 「幼馴染のサイカイ」

投稿者・鳴沢楓 終わりのセラフ 8 (ジャンプコミックス)(2015/04/03)山本 ヤマト商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押し...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad