edit

アルジャーノンに花束を #10 最終回

『奇跡のラスト!~私から僕への遺言』
う~ん。
何かあんまり書くことが思い浮かばないかなぁ、と。
全体通してそうでしたけど、最終回はさらにってところでしょうか。

とりあえず、梨央が無事回復してよかったですね。

で、咲人が考えていた最悪の状態にはならなかった、
ということですよね?
元に戻った、そこで止まってくれたのか。
まだ、今後悪化していく可能性は残ってるのかはわからないですけど。
それでも、対等の友達がそばにいてくれる、というのは大きいですね。

遥香は待つことを選んだってことみたい?

白鳥咲人:山下智久
望月遥香:栗山千明
柳川隆一:窪田正孝
檜山康介:工藤阿須加
小久保一茂:菊池風磨
河口梨央:谷村美月
小出舞:大政絢
杉野史郎:河相我聞
白鳥久人:いしだ壱成
白鳥窓花:草刈民代
河口玲二:中原丈雄
竹部順一郎:萩原聖人
蜂須賀大吾:石丸幹二

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09

トラックバック

TB*URL

アルジャーノンに花束を 最終回「奇跡のラスト~私から僕への遺言」

賛否両論ありそうですが、可能な限り、精一杯のハッピーエンドで安堵しました。梨央(谷村美月)が救われたのもヨカッタけれど、個人的には、咲人(山下智久)が、母・窓花(草刈民代)を抱きしめる展開がヨカッタです。蜂須賀(石丸幹二)も、咲人の配慮で助かったしね。遥香(栗山千明)とは残念だったけど、せめてイアリングを返せたオチが美しかったかな?アルジャーノンの墓には花が咲き、そこで、いったん咲人は滅びて...

アルジャーノンに花束を 第10話(最終話)

 第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

アルジャーノンに花束を (第10話 最終回・6/12) 感想

TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第10話/最終回『奇跡のラスト~私から僕への遺言』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 咲人(山下智久)は、自分が開発した薬を梨央(谷村美月)に注入する手術を医師に提案する。遥香(栗山千明)は、自分のことを後回しにして梨央...

アルジャーノンに花束を 最終回

咲人(山下智久)は自分のことよりも、丸2日間目覚めない梨央(谷村美月)を救うことに集中します。 遥香(栗山千明)は、そんな咲人を見てもどかしい気持ちになります。 そんな時、遥香に頼まれた咲人の母・窓花(草刈民代)が咲人の前に現れます。 咲人は窓花に優しく接するのでした。 咲人は、妹・花蓮(飯豊まりえ)のことが好きな小久保(菊池風麿)と一緒に、実家に行って料理を振る舞っ...

「アルジャーノンに花束を」 第10話(最終話) 奇跡のラスト!〜私から僕への遺言

『進むべきかとどまるべきか、 人は何度もその選択に悩まされる。 どちらを選択しても後悔するような気がして。 逃げ出したくなるときもあるだろう。 けれどそこにこそ、生きる ...

アルジャーノンに花束を 第10話(最終話)

「奇跡のラスト〜私から僕への遺言」 内容 咲人(山下智久)は、残された時間を梨央(谷村美月)に注ぐと決意する。 その決断に、困惑し、もどかしさ。。。。そして焦りを感じる遥香(栗山千明) そんななか、咲人の前に、母・窓花(草刈民代)が現れる。 遥香に頼まれ...

アルジャーノンに花束を 第10話(最終回)

対等な友達三人でハンバーガー店を運営していくという素敵な終わり方に感嘆しました。秀作!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad