edit

ドS刑事 #09

『コスプレ少女の悲しい叫び・孤独な心につけ込む犯罪に怒りのムチ炸裂!』
地味で控えめだった女性がコスプレによって、
普段の自分にも勇気を持つことが出来た。
そんな彼女が子供たちを守るために行動したことで、
殺されてしまうことに。

そんな事件をマヤと白金が協力して犯人を追い詰めていく。
犯人にたどり着くまでのところは別々でしたけどね。
というか、原点にってことでコスプレしたのはどういうことなんだろう?
あれで何を調べるつもりだったのかね。

黒井マヤ:多部未華子
代官山修介:大倉忠義
白金不二子:吉田羊
浜田宗一郎:八乙女光
中根昌信:中村靖日
有栖川恒夫:勝村政信
由良文男:石井正則
乾研三郎:ミッツ・マングローブ
代官山かおり:瀬戸さおり
中華屋ケンちゃん:管裕輔
近藤徳二:伊武雅刀
代官山啓子:岸本加世子

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08

トラックバック

TB*URL

ドS刑事 第9話

「コスプレ少女の悲しい叫び・孤独な心につけ込む犯罪に怒りのムチ炸裂!」 内容 アルバイト店員の海江田ちさと(北浦愛)が自宅アパートで刺殺されて見つかる。 第一発見者は、友人の墨田緑(寉岡萌希) 緑によると、地味で大人しく、恨みを買いにくいらしい。 アパー...

ドS刑事「コスプレ少女の悲しい叫び・孤独な心につけ込む犯罪に怒りのムチ炸裂!」

今回は、ほんのちょっぴりだけど、デカワンコのパロディ、というか遊び心がありましたね。久々に、代官さま、こと代官山(大倉忠義)のコスプレ姿が見られて嬉しい!それに、職場内での、どドS女史対決に男性陣がビクビク、おろおろしてる姿が可笑しかったです。被害者は、普段は地味で控え目だけど、コスプレによって、やっと自分を開放できる場をみつけた女性・海江田ちさと(北浦愛)が被害者。完成度がハンパない、とい...

ドS刑事 第9話

アルバイト店員・ちさと(北浦愛)が、自宅で殺害される事件が発生します。 彼女は控え目な性格で交際相手もおらず、部屋には荒らされた様子もなかったことから、警察は怨恨や物取りの可能性は低いと判断します。 ちさとの部屋を訪れたマヤ(多部未華子)は、本棚に並ぶ同じ作家の本の棚から、ちさとのコスプレ写真を見つけます。 ちさとはコスプレイベントでは有名人だったようです。 マヤにウ...

ドS刑事(ドラマ版) 第9話

ドS刑事(ドラマ版) 第9話 無難に纏まった9話。マヤの閃き、冴えという部分は序盤に近いものがあり、単行本の並び順の違いやちょっとした挙動で違和感・不審点をあっさりと看破していき、情報屋の情報を裏付けとして使って自分の推理を確立させていく様は、刑事ドラマあるいはミステリードラマとしては堅実に定番な探偵役をこなしたと思う。 一方で代官山はマヤのサディスティックな言動への耐性が見え始...

ドS刑事 (第9話・6/6) 感想

日テレ系『ドS刑事』(公式) 第9話『コスプレ少女の悲しい叫び・孤独な心につけ込む犯罪に怒りのムチ炸裂!』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 フリーターのちさと(北浦愛)が自宅アパートで殺害された。地味でおとなしいため恨みを買う可能性が低いと思われたが、マヤ(多部未華子)はちさとのコスプレ写真を発見。そこで代官山(大倉忠義)はコスプレ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.