edit

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #09

『鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)』
最速でレベルアップしたベルは注目の的に。
アイズでも1年かかったところを、2ヶ月かからずに、ってなれば、
そりゃ注目されるわな。
で、レベル2になると二つ名がもらえるらしくベルは楽しみにしていたのですが、
すごく無難なものに。
リトルルーキーというのがベルの二つ名になった。
いつまでもルーキーってわけではないでしょうし、二つ名も変わっていくのかな?

そして、出会うことになるのは三人目の仲間。

ベルが使っていた防具を作った人。
鍛冶師、ヴェルフ・クロッゾだった。
クロッゾという名は色々とあるみたいですね。
かなり出来の良い魔剣を作れるらしいけど、それをしない。
魔剣への考え方がそうさせている。
それゆえにファミリアでは浮いてる存在らしいですね。

そんな事情を知らなかったベルにリリが注意したりもするわけですが、
ベルの考えは変わらず。
専属契約を結んだヴェルフとともに、彼のスキル?をあげるためにダンジョンに潜ったりも。

その中で新たなスキルの力が発揮されたりも。
あれは強すぎるでしょうに^^;

リリがお休みのタイミングでベルを自分の工房へ連れて行ったヴェルフ。
そこで魔剣のことでベルを試したり。
接し方が変わったりしないベルをヴェルフはすごく気に入ったみたいですね。
で、ミノタウロスの角で新たな短剣を作ることに。
牛若丸と名付けられた短剣。
どんな活躍をすることになるのやら?

そして、ファミリアの違う三人によるパーティーで中層へ。

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
リリルカ・アーデ:内田真礼
エイナ・チュール:戸松遥
シル・フローヴァ:石上静香
フレイヤ:日笠陽子
ロキ:久保ユリカ
ベート・ローガ:岡本信彦
リュー・リオン:早見沙織
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.