edit

恋愛時代 #06

第6話
仕事だと言って病室を飛び出した理一郎。
でも、それは嘘だったんですね。
一体どうしてたんだろう?

家族をしている理一郎。
ただし、それは頑張ってしていることだった。
そうじゃないだろ、と海江田は言うわけで、当然ですよねぇ。

はるの理一郎との出会いは小さい頃の夢が現実になってたのな。

海江田の誕生日会。
何で自分の誕生日会であんな雰囲気にならにゃいかんのかと。
可哀そうにもほどがある。

お前が好きだ。
お前じゃない。
はるが好きな早勢理一郎という男が、だ。

で、はるが理一郎のことをどう想っているのかを伝えた。
そして、今もあるものも。
それはかすみも気付いているんじゃないか、と。

この二人の間に割り込んじゃいけない。
二度とやり直せないとしても。
二人が決着をつけるまでは。

それを言うのはあんたじゃないだろ、と思った。
やっぱりそれは本人たちでちゃんと話さないといけないことだと思う。
自分でも割り込んじゃいけないって言ってるわけだしね。
割り込むの意味合いは違うでしょうけど、それも含めてだと思うよ。
後押しすることならいいけど、荒巻がしてるのはは後押しじゃないと思うもん。
あんたの写真のせいで変になっちゃったわけでもあるしねぇ。
まぁ、はるがしようとしていたことは、そうじゃない、というところなんでしょうけども。

その後、彩ちゃんと糸電話で本音の話。
ママは大丈夫、私がいるから。
こんな小さい子まで振り回しちゃいかんよなぁ。

かすみは家を出て行くことを選んだ。
なのに、変に引きとめようとする理一郎に
ハッキリきっぱりしなさい、と。

母娘二人にそういうこと言わせちゃうのな。

そんなかすみははるのかつての夢を伝えた。
はるも一目惚れしていたはずだ、と。
怒ってくれて、背中も押してくれる。

彩ちゃんは最後に理一郎にぎゅっと抱きついた。
あれはアカンわぁ。
泣きそうになった。

二人の意地のせいで、これだけの人を苦しめた、
ということをしっかりと背負ってちゃんと向き合わないといけませんね。

終わりそうな感じになってきたわけですけど、
この枠ってまだまだあるよなぁ、と思っていたら、
まさかの新しい女性の登場。
理一郎の同級生。
同窓会で何が起こるのか?

で、はるの前には喜多嶋が。
すっかり術中にはまってしまってる?

ていうか、何でだよ、と本当にね^^;

衛藤はる:比嘉愛未
早勢理一郎:満島真之介
小笠原かすみ:佐津川愛美
永冨匠平:淵上泰史
海江田護:中尾明慶
荒巻小百合:江口のりこ
衛藤しず夏:松川星
小笠原彩:横山芽生
衛藤銀一:大石吾朗
織田多実子:芦名星
喜多嶋竜一:佐藤隆太

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05

トラックバック

TB*URL

恋愛時代 (第6話・5/7) 感想

読売テレビ系『恋愛時代』(公式) 第6話『衝撃告白渦巻く愛と決別!初恋の人が登場』の感想。 なお、原作小説:野沢尚『恋愛時代』は未読。 永冨(淵上泰史)との結婚を断ったはる(比嘉愛未)だが、かすみ(佐津川愛美)や小百合(江口のりこ)には黙っておくことに。しず夏(松川星)には別れたことを明かすが、口止めする。小百合は海江田(中尾明慶)の誕生会をやろうと提案...

恋愛時代 第6話

「衝撃告白渦巻く愛と決別!初恋の人が登場」 内容 理一郎(満島真之介)への思いに気付いたはる(比嘉愛未)は、 永富(淵上泰史)に交際の終了を申し出る。 だがそのことが、理一郎の邪魔になってはいけないと、理一郎には伝えなかった。 そんななか、 小百合(江口...

「恋愛時代」 第6話 衝撃告白!渦巻く愛と決別・・・初恋の人登場  

 さて、永冨(淵上泰史)は、はる(比嘉愛未)のいるスポーツクラブを退会。 『お元気で』というメッセージが残されていました。  これでホントにお別れね〜ヾ(´・ω・`)ノ"  ...

恋愛時代「衝撃告白渦巻く愛と決別!初恋の人が登場」

こちらも、回を増すごとに、どんどん面白く味わい深くなってますね。はる(比嘉愛未)と理一郎(満島真之介)、元夫婦を中心にした、様々な人々の関わりが、距離を縮めつ、離れつ、「…なかなか」小百合(江口のりこ)企画で海江田(中尾明慶)の誕生パーティが開催されたのですが、小百合の爆弾告白で、流れが変わっていきます。かすみ(佐津川愛美)、母娘は、押しかけてきてた理一郎の部屋を出て行くことになるし…来週は...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad