edit

天皇の料理番 #02

『料理はまごころ』
宇佐美以外気付かなかった。
それは宇佐美が神経質すぎるだけ。
なんでそう考えちゃんだろう。
宇佐美だけがそれだけ料理と真剣に向き合ってると考えれば、
目指すべきところがどこかわかると思うんだけどね。

で、宇佐美のレシピノートを盗む。

そこまでアホなことをしなくては気づけなかったこと。
でも、そこまでして戻ってこれたから教えてもらえたこと。

というわけで、宇佐美に一生ついていくと篤蔵は泣きながら伝えた。
なのに、次回では別の料理人さんのところに弟子入り?
どういうことなんだろう?

そして、俊子が東京に。
いよいよ離婚ということになって、その前にと俊子が言った。
本当にいい奥さんだなぁ。
手紙にはそんな俊子のことも書いてたでしょうにね。
仕事が楽しくなったのはいいことだけど、
ちゃんと向き合わないといけない人とは向き合わないとね。

秋山篤蔵:佐藤健
高浜俊子:黒木華
松井新太郎:桐谷健太
山上辰吉:柄本佑
森田梅:高岡早紀
森田仙之介:佐藤蛾次郎
吉原の女郎・茅野:芦名星
秋山蔵三郎:森岡龍
高浜光子:石橋杏奈
奥村:坪倉由幸
佐々木正志:西沢仁太
荒木:黒田大輔
関口:大西武志
杉山:渡邊衛
藤田:大熊ひろたか
鈴木:城戸裕次
秋山周太郎:鈴木亮平
桐塚尚吾:武田鉄矢
田辺祐吉:伊藤英明
大使・粟野慎一郎:郷ひろみ
竜雲館の女将・お吉:麻生祐未
五百木竹四郎:加藤雅也
高浜金之介:日野陽仁
高浜ハル江:大島さと子
秋山ふき:美保純
秋山周蔵:杉本哲太
宇佐美鎌市:小林薫

公式HP

#01

トラックバック

TB*URL

天皇の料理番 episode2

「料理はまごころ」 内容 兄・周太郎(鈴木亮平)の指導教授・桐塚(武田鉄矢)の紹介で、 “華族会館”で働くことが出来るようになった篤蔵(佐藤健) 早速、厨房へと連れて行かれた篤蔵は、 コック長・宇佐美鎌市(小林薫)の下で働くスタッフたちの緊張感に圧倒される...

「天皇の料理番」真っ直ぐな料理人2料理人は真心で全力を尽くせる!篤蔵は宇佐美シェフから料理は盗むものという言葉を心に刻みやる気を取り戻した

「天皇の料理番」第2話は華族会館で見習いとして働き出した篤蔵だったが、来る日も来る日も皿洗いと鍋洗いなどの日々を送っていた。そんなある日篤蔵は鍋を洗うのを怠った事を宇 ...

天皇の料理番 第2話

第2話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

「天皇の料理番」 第2話 料理はまごころ

「わかりました。しかし、その前に一度 東京へ参りたいと思います」 再婚を決めてきたと離縁状を周蔵に差し出した父親に俊子ははっきりと言いました。 『それは私にとって一世一 ...

天皇の料理番 (第2話・5/3) 感想

TBS系『天皇の料理番』(公式) 第2話『料理はまごころ』の感想。 なお、原作小説:杉森久英『天皇の料理番』は未読。過去のドラマ作品も未見。 上京した篤蔵(佐藤健)は兄の恩師・桐塚(武田鉄矢)の紹介で、宇佐美(小林薫)が料理長を務める華族会館の厨房(ちゅうぼう)で働き始める。しかし、皿洗いと掃除ばかりの毎日で、次第に飽きてくる。一方、俊子(黒木華)はずっ...

天皇の料理番 第2話

篤蔵(佐藤健)は、兄・周太郎(鈴木亮平)の指導教授・桐塚(武田鉄矢)の計らいで、西洋料理店・華族会館で働けることになります。 前途は明るいと喜ぶ篤蔵ですが、厳しい世界が待っていました。 そこでは料理に対して一切の妥協を許さないコック長・宇佐美(小林薫)とスタッフが懸命に働いていました。 下働きとなった篤蔵の仕事は、朝から晩まで厨房の掃除や食器洗いばかりで、料理の勉強が出来る...

【天皇の料理番】第2話感想と視聴率「料理はまごころ」

【第2話の視聴率は5/7(木)追記予定】 「料理はまごころ」 5/8(金)、「キ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.