edit

パンチライン #04

『取り憑くシマ模様』
みかたんは研究施設?で育ったみたいですね。
そこには他に二人いたわけで、脱走計画を立てていたようですけど、
他の二人はどうなったんだろう?
信用できるらしい人に相談したということだけど、
信用できるような人ではなかった、ということなんでしょうかね。
二人がいない、ということは。

で、みかたんは薬を飲まないといけないみたいですね。
遊太にはそういうところはないことを考えると、
後でつけられた力とかってことなんかな?

ラブラに男の人が会いに来る。
魅力に惹かれたというのは本当らしいけど、
本当の目的は明香だったらしい。

Qmay会が隕石の軌道を逸らすための装置をウイルスで奪ったらしい。
彼らの目的は人類の滅亡なんだそうな。
救おうとしていると宣言していたとは真逆のこと。
さてはて、どういうことなのやら?

で、宮沢賢治にとっては彼は敵になるみたいですね。

ラブラの小さいころのこと。
乗り移られて何か色々と書き記してファックスを送っていたらしい。
Qmay会と関係してるってことだよね、たぶん。

で、ムヒはラブラの弟から預かったらしい。
何で拾ったって言って隠す必要があったんだろう?

そんなこんなで女性陣が険悪に。

次回、愛が予言通りに殺されてしまう?

伊里達遊太:井上麻里奈
成木野みかたん:雨宮天
台初明香:釘宮理恵
曳尾谷愛:寿美菜子
秩父ラブラ:戸松遥
チラ之助:吉田有里

トラックバック

TB*URL

パンチライン #04 コメント感想

[ 取り憑くシマ模様 ]

【パンチライン】 第4話『取り憑くシマ模様』 キャプ付感想

パンチライン 第4話『取り憑くシマ模様』 感想(画像付) 急展開!? Cパートが、城之内、死す…みたいになってる(^^; 本当に愛ちゃん逝っちゃうの!? チラリもある水泳大会とは何だったのか?(笑)     不穏な動画から愛の身に危険が迫っていると知った遊太。 ラブラの体に憑依して、そのことをみんなに伝えようとする。 そこにやって来たのはラブラが想いを...

パンチライン 第4話「取り憑くシマ模様」 ひとり脱落……?

ラブラの奇行とか。 SFとか。 脱落者とか。 以下ネタバレあり。 PUNCH LINE!(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2015/04/29)しょこたん♥でんぱ組商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.