edit

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #03

『神様の刃(ヘスティア・ナイフ)』
ヘスティアを守るために囮になったベル。
祖父のように家族を失いたくない。
でも、それはヘスティアも同じだった。
一人にしないでくれ。
モンスターを前に諦めかけたベルの前に駆けつけたのはヘスティアだった。

ヘスティアを前にして再び駆け出すベル。
そして、彼女から託されたのはベルだけのための剣だった。
ヘファイストスとともに作り上げた剣。
それはベルとともに成長する剣だった。
逃げる中でのステイタスの更新。

震えるベルをヘスティアが支える。
そんな自分の神様を守るために一歩を踏み出した。

そんなこんなでベルは見事にモンスターを討伐した。

直後に疲れから倒れてしまったヘスティア。
目を覚ますとベルに自分も力になりたいんだ、と伝えた。
好きだから。
そんなヘスティアにベルは涙を流した。

一連の騒動を見守っていたフレイヤはまだまだベルで楽しむつもりのようで。

ヘスティア・ナイフの代金はヘファイストスのお店で働いて支払うことに。
というわけで、お店の制服を着させられるわけですが、
ヘファイストスはその姿を楽しんでましたね。
普段着とさして変わらん気がするけどね^^;
むしろ、そっちの方が薄着な気がするというか。

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
リリルカ・アーデ:内田真礼
エイナ・チュール:戸松遥
シル・フローヴァ:石上静香
フレイヤ:日笠陽子
ロキ:久保ユリカ
ベート・ローガ:岡本信彦
リュー・リオン:早見沙織

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.