edit

天使と悪魔 未解決事件匿名交渉課 #01

第1話
眠い。
ヒカリのキャラが何の特徴もないし、何も見えてないから退屈でしょうがなかった。
特に自分と同じだからわかるとか言って1年前のこと話すときとか、
何言ってんだって感じでね。

というわけで、証拠が残っていない犯人を捕まえるために、
司法取引を極秘裏にした。

検察がそれを実行するために茶島を弁護士にしたようですけど、
何でそんなことを推し進めようとしてるんだろ?

茶島個人としても何か目的があってしてるのでしょうかね?

蒔田ヒカリ:剛力彩芽
茶島龍之介:渡部篤郎
宇田川賢:長谷川朝晴
服部乃絵美:内藤理沙
恵庭茜:中村静香
阿野忠臣:荒川良々
神楽坂遼一:宇崎竜童

公式HP

トラックバック

TB*URL

天使と悪魔−未解決事件匿名交渉課− Case1

「消えたエリート殺人犯とセレブ妻の裏顔」 内容 キャバ嬢の野沢なつみ(杉本有美)が自宅で刺殺された。 現場へとやって来た蒔田ヒカリ(剛力彩芽) その後、上司の捜査一課主任・宇田川賢(長谷川朝晴)と聞き込みをするが、 突然、宇田川から荷物をまとめるようにと...

天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─「消えたエリート殺人犯とセレブ妻の裏顔」

これは、初回を見た限りでは、ハーフビターで、カタルシスも、今ひとつなので、好みが分かれそうですね。蒔田ヒカリ(剛力彩芽)の「正しさ」は真っ当なのですが、世渡りする意味では、天才弁護士・茶島龍之介(渡部篤郎)的、アクロバチックな裁量も、またアリ、という訳かな?剛力ちゃん、昨今。歌に演技に…と、意欲的にチャレンジしてるけれど、世間の風的、成果的には、やや半々気味。渡部篤郎に存在感がある分、もう1...

天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課- (第1話・4/10) 感想

テレ朝系『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』(公式) 第1話『消えたエリート殺人犯とセレブ妻の裏顔』の感想。 捜査一課の所属だったヒカリ(剛力彩芽)は、人を疑うことを知らず、「未解決事件資料室」という閑職に追いやられる。1年後、 ある使命を帯びた弁護士の茶島(渡部篤郎)が配属され、2人は未解決事件の再捜査に乗り出すことに。最初の事件は、ヒカリが一課時代に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.