edit

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #01

『冒険者(ベル・クラネル)』
原作は大森藤ノさんのライトノベルで未読です。
ただ、ヤングガンガンで連載中のマンガ版は読んでます。
マンガ版を読んでて思うのは話が進まんなぁ、というところですね。
一気に読んだら少しは違うかもしれないけど、微妙な感じです。
その辺はアニメではどうなるのやら?

身長は低いものの出るところはしっかりと出ているヘスティアという神様の
ファミリアに所属するベルが主人公。
マンガを読んでいた時は声はもうちょっと幼い感じをイメージしていたので、
松岡さんの声はちょっと違う気がするなぁ、と感じましたね。

ダンジョンで出会った剣姫・アイズに一目惚れ。
彼女に見合う男になるために頑張ろうとするわけですが、
ロキ・ファミリアが集まっているところで聞いた話で自棄になって、
ボロボロになってヘスティアのもとに戻ることに。

そんなベルは早熟のスキルが発動していたわけですが、
ヘスティアはそのことを隠す。
自分じゃなく、アイズのために強くなろうとするベルに嫉妬して。

そんなこんなで始まったわけですが、どうなるやらねぇ。
楽しめるといいですが。

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
リリルカ・アーデ:内田真礼
エイナ・チュール:戸松遥
シル・フローヴァ:石上静香
フレイヤ:日笠陽子
ロキ:久保ユリカ
ベート・ローガ:岡本信彦
リュー・リオン:早見沙織

トラックバック

TB*URL

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1話 「冒険者(ベル・クラネル)」  感想

とりあえずエロイ(こなみかん ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1話 「冒険者(ベル・クラネル)」  の感想です 迷宮都市オラリオ。その都市の象徴ともいうべき『ダンジョン』にこだまする魔獣の咆哮―― 新米冒険者・ベル・クラネルは、まさに絶体絶命の危機を迎えていた。少々残念な神・ヘスティアの唯一の眷族となり、はや半月。眼前には、5階層で遭遇するはずのない...

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか #01 コメント感想

[ 冒険者(ベル・クラネル) ]

【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】第1話『冒険者』 キャプ付感想

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1話『冒険者』 感想(画像付) 略称をダンまち。 ダンジョンで出会いを求めると言う主人公、どうかしてる(^^; 惚れてくれてるヘスティア様には気づかないという天然のハーレム主人公ですね(笑)  迷宮都市オラリオ。その都市の象徴ともいうべき『ダンジョン』にこだまする魔獣の咆哮―― 新米冒険者・ベル・クラネルは、まさ...

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか 第1話の 感想

この アニメは ヒロインの ヘスティア(Hestia)が はだしなことに 人気があるようですが、やたらと 足裏の 描写が 目立ちます。主人公の ベル・クラネルの 声優は 女性声優のほうが よかったのではないでしょうか。評価は 星2つです。にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.