edit

残念な夫。 #10 最終回

『…ありがとう』
フィギュアの声あててた声優さんが豪華だった気が^^;

そんなこんなでみんな幸せそうでしたねぇ。
冷静になって考える時間が必要だったんでしょうね。
調停までして結局は離婚しない。
離婚届を出さないままだったというね。

で、陽一はバスケのグッズを売って30万円を取り戻したわけですが、
早々に30万円に到達したらしくかなり残ってましたねw
まぁ、趣味を完全に奪うってのもダメなんだと思うけど。

父親になるということ。
そうなろうとしている陽一に言っていたこと。
互いに謝り、互いに感謝を伝えて仲直り。

他の家族も万事解決。
美香ちゃんは諦めないことにしたようで、
お母さんも応援してくれるように。

須藤さんのところはゆっくりと考えていくみたいですね。

かおりさんはどういうことなのかな?^^;

榛野陽一:玉木宏
榛野知里:倉科カナ
須藤俊也:黒木啓司
細井美香:生田絵梨花
浜中遼:林遣都
由衣:高橋メアリージュン
大石かおり:笛木優子
榛野明美:浅田美代子
細井美和子:大塚寧々
細井茂:岸谷五朗

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09

トラックバック

TB*URL

残念な夫。 (第10話 最終回・3/25) 感想

フジテレビ系『残念な夫。』(公式) 第10話/最終回『…ありがとう』の感想。 自分が最低な夫だったと気付き、知里(倉科カナ)に離婚届を手渡した陽一(玉木宏)は、調停の場で知里の要求を全てのむと伝える。さらに、離婚はしても、父親として恥ずかしくない存在でいようと決意し、茂(岸谷五朗)も驚くほど気合を入れて仕事に取り組む。美香(生田絵梨花)のコンクールが1週間後に迫る中、美和...

残念な夫。 第10話(最終回)

「…ありがとう」 内容 離婚調停の中で、知里(倉科カナ)の気持ちに気づいた陽一(玉木宏)は、 知里の要求を飲み、離婚すると、 調停員の月島(温水洋一)直子(須藤理彩)に伝える。 一方、新潟の実家に帰った知里は、 父・仁輔(石倉三郎)母・京子(角替和枝)か...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.