edit

○○妻 #10 最終回

『妻よ!これが俺の最後の答えだ』
倒れたのは過労だった。
やっぱりそういうことだったんですね。

というわけで、二人は正式に結婚。
幸せな時間が始まる。

そんな中で母親がまたガミガミ言うわけですが、
変わった理由は罪の意識から逃げてただけらしい。
なんだろう、なんだそれ、って感じが強かったかなぁ。
最後まで引っ張る必要もなかった気がするし。

幸せな時間は短かった。
迷惑な不良グループに声をかけた正純はひかりとともに
階段を転げ落ちることになる。
あの不良グループはなんだろう、一昔前な感じがしないでもないんだけども。
今どき、バット持ってあんなふうにイキってる人っているのか?
とかも思ったり。
けどまぁ、とりあえず、頭おかしいんとちゃうのんか?と。

正純を守ろうとしたひかりは意識不明の重体。
翌日は結婚式だったのに。

その中で板垣からの番組出演依頼。
ひかりが出て行った家族を連れ戻してくれたらしい。
そんなこんなで出演を決めた。

番組の直前にひかりは意識を取り戻した。
板垣のサポートもあり訴えかける正純。
が、急いで病院に戻った正純を待っていたのは別れだった。

マジなのか。
演技長いよ。
とか思ってました。
千春さんが正純を驚かせるために演技させたのかとばかり思ってました。

何でこんな展開になったのか。
ひかりを死なせる必要あったのかなぁ、と思えてならない。
そんな感じですかねぇ。

ひかり:柴咲コウ
井納千春:黒木瞳
板垣雅己:城田優
風谷愛:蓮佛美沙子
久保田実結:奥貫薫
河西美登利:渡辺真起子
久保田仁美:岩本多代
久保田作太郎:平泉成
久保田正純:東山紀之

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09

トラックバック

TB*URL

○○妻 最終回「妻よ!これが俺の最後の答えだ」 

前回、ラストの、ひかり(柴咲コウ)のがっくぅは、多くの予想通り、過労ゆえん、でしたね。(ヨカッタヨカッタ、新たに不治の病、なんかじゃなくて。ホッ)でも、やはり基本的に、お気の毒バージョン。正式な夫婦になり、ようやく笑顔を取り戻した写真を残し、挙式を目前にして、不良少年達に襲われる、という、かぎりなく時事問題に、のっかったパターン。正純(東山紀之)をかばった、ひかりが打ちどころが悪く重体、とい...

○○妻 第10話(最終回)

「妻よ!これが俺の最後の答えだ」 内容 ひかり(柴咲コウ)と正純(東山紀之)のふたりは、一緒に暮らし始めた。 正式に結婚した暮らしは、今までのような豪華なマンションではなかったが、 満ち足りているものも感じていた。 しかし、正純の様子にを見たひかりは、ニ...

○○妻 (第10話 最終回・3/18) 感想

日本テレビ系『○○妻』(公式) 第10話/最終回(10分拡大版)『妻よ!これが俺の最後の答えだ』の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 ついに入籍したひかり(柴咲コウ)と正純(東山紀之)は郊外の1LDKのマンションに転居し、幸せをかみしめる。そんな中、正純が番組にまだ未練があると察したひかりは、板垣(城田優)を訪ね、正純ともう一度...

○○妻 最終回

ひかり(柴咲コウ)は、正純(東山紀之)からプロポーズされますが、過労で倒れてしまいます。 正式に結婚した2人は、以前の豪華なマンションとは違う質素で狭いマンションでの暮らしに満足していました。 ひかりは、マンションを訪ねて来た美登利(渡辺真起子)と実結(奥貫薫)たちに祝福されます。 ひかりの行動がみんなの様子を変えましたね。 ただ一人、仁美(岩本多代)だけは、結婚に大...

○○妻 最終回 …何がいいたいの?

ひかりの謎がなくなっちゃってから、序盤よりは面白くなくなったかなー、 なんて思ってたんだけど、撤回! 最終回、すごくよかった。 ただし、ラスト8分くらいまではな。

妻の正体は?

ドラマ「◯◯妻」を見ました。 日テレにて 水曜9時にやってました 「女王の教室」や家政婦のミタなどの遊川和彦 脚本 ということで 期待もありで 題名の意味深さ、この◯◯とは・・・ とはいえ これはもう1話から判明し、契約妻だという! そこから ドラマを展開していく...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.