edit

学校のカイダン #10 最終回

『私達が伝えたい事!叫ぶ最後の言葉とは』
事件は広がる。
その中で校長は自分の身を守るために、
学園を売り払うことを決めた。

そんな身勝手は納得がいかないツバメたちは籠城することを決める。
その一方で彗は校長に宣戦布告。
思い通りにはいかない、と。

自分の命を投げ出す覚悟なんじゃないかと考えたツバメは彗のもとへ。
そして、彼の本心を聞く。
楽しかった。
迷っていた、と。
でも、校長の言葉を聞いて復讐を続けることを選んだ。

その二人を止めるためにツバメは二人を学校へ呼び出した。
合同記者会見をする、とマスコミを通じて。

彗は校長に憎しみをぶつける。
けれど、そうじゃない、とツバメは言う。
校長の本当の想いも。

校長は彗をずっと留年という扱いにしていた。
それは自分が彗の求めていた学校を作り上げた時に戻ってきてもらうために。
そして、彗は退学届を出していなかった。
いつか戻りたいと願っていたから。

そんなこんなで彗はツバメに手を取られ立ち上がる。
そして、校長は売却契約を破棄した。

このドラマでキスってなんか違う気がしたなぁ。
というか、なんかガッカリした感じがあったなぁ。

春菜ツバメ:広瀬すず
雫井彗:神木隆之介
麻生南:石橋杏奈
香田美森:杉咲花
油森哲夫:須賀健太
須堂夏樹:間宮祥太朗
日向タクト:白洲迅
脇谷玉子:清水くるみ
葉月エミリー:吉倉あおい
伊吹玲奈:飯豊まりえ
壺井冬真:金子ノブアキ
響すみれ:野波麻帆
星流也:金山一彦
徳次郎:泉谷しげる
金時平男:生瀬勝久
誉田蜜子:浅野温子

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09

トラックバック

TB*URL

学校のカイダン 第10話(最終回)

「私達が伝えたい事!叫ぶ最後の言葉とは」 内容 彗(神木隆之介)により、蜜子(浅野温子)が 生徒たちによる彗への事件を隠蔽していたことが公表された。 この5年、生徒会長を説得し続けた、復讐だとツバメ(広瀬すず)たちに告げる。 彗の言葉を信じないというツバ...

学校のカイダン (第10話 最終回・3/14) 感想

日本テレビ系『学校のカイダン』(公式) 第10話/最終回『私達が伝えたい事!叫ぶ最後の言葉とは』の感想。 彗(神木隆之介)の策略で蜜子(浅野温子)のいじめ隠蔽(いんぺい)事件が暴かれ、世間は大騒ぎに。真意をただすため駆け付けたツバメ(広瀬すず)に、彗は学校が消滅すると予言する。後日、大臣内定が取り消された蜜子は会見を開き、学校を廃校にして他校に受け渡すと宣言。ツバメらや教...

主人公は唇を(神木隆之介)奪っちゃいましたからね(広瀬すず)私なんか16才で全裸披露よ(浅野温子)

素晴らしい革命の世界へようこそ。 まあ・・・革命なんてクズのすることだからな。 とりあえず・・・16才の現役美少女高校生が毎週見られたので・・・お茶の間男子は万歳三唱するしかないのだった。 何よりも・・・バッチリ主演なのである。ほぼ全シーンに出ているからな。 「地獄先生ぬ〜べ〜」丸山隆平 「金田一少

美しき罠~残花繚乱~最終回&学校のカイダン最終回感想

■美しき罠~残花繚乱~最終回 なんだったんだろ一体・・と思う反面、ラストは意外ときちんと終わらせたなと(笑)あのシャボン玉には吹いたけど。。何?このシャボン玉は?えっおまえが吹いてたのかよ!?と。美津子(若村麻由美)の怪演ぶりがこのドラマを引っ張っていたけど、同時に一番可哀想な役だったです。旦那・荘太(村上弘明)をとられるわ、なついていた年下男・圭一(青柳翔)はとられるわ、最終的に旦那には...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.