edit

ローリング☆ガールズ #09

『夜の盗賊団』
舞台は依頼の最後の場所である広島へ。
そこに入る前に望未と逢衣がケンカ。
逢衣は一人どこかへ。

広島に入った望未たちは広島の自警団へ。
けれど、今はもう彼らに自警団としての力はほとんど残っていなかった。
代わりに分家が団長をしている海賊自警団が広島を支配していた。

そんな中で千綾が知った自分のこと。
千綾は宇宙人だった。
籾山がそれを伝えた。

気を抜くと姿が変わってしまう。
それは他の人もみんなそうだと思ってたんですね。
黙ってないといけない、ということだけども、友達だからと話をしようとしたり。

千綾のお母さんは千綾を自分の生まれた場所に帰そうとしていた。
そのために石が必要で時間も少ない。
一方で広島の石作ストーンズも石を集めていた。
京都の石を買っていたのは彼女たちだったようですね。
で、その目的は自分たちが宇宙に行くことみたいですね。
何をするためなんだろうかね。

さてはて、バラバラになった四人はどうなるのかな?

森友望未:小澤亜李
小坂結季奈:日高里菜
響逢衣:種田梨沙
御園千綾:花守ゆみり
宇徳真茶未:藤村歩
マッチャグリーン:???
執行玖仁子:大浦冬華
音無ゆかり:古木のぞみ
所沢大統領:大原さやか
籾山蔵之助:関智一
森友日向代:増田ゆき
森友友守:東地宏樹

トラックバック

TB*URL

友達だからいいよね/ローリング☆ガールズ9話感想

 見てたら粉物食べたくなってきた。

ローリング☆ガールズ 第9話「夜の盗賊団」

評価 ★★☆ 任侠と書いて人魚と読むきん!          ということで、広島編スタート

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.