edit

学校のカイダン #09

『大切な人の涙…。私はあなたを救いたい』
特サ枠は校長の発案ではなく、
彗の考えが元になってたんですね。

息子のように、母親のように思っていた二人。
その想いが歪んだ事件。

プラチナ枠の生徒たちの行いは今よりもひどかった。
それに真っ向から立ち向かおうとした彗は一人だった。
校長の夢を実現するために必死だった。
胴上げをされ、落とされた。
それが車椅子の生活になった理由。

そして、それをした生徒たちは何の罪の意識も持っていなかった。
社会のクズ。
それを校長は選んだ。

相手のことは考える必要はない。
自分のことだけを考えろ。
金で全て解決できる。

それを正当化された生徒たちが大人になってまっとうになるわけがないですね。
まぁ、元々クズだっただけですけども。

彗の想いはただ謝ってほしいことだけ。
なんてことはなかった。
彗はそのやりとりを記者たちに聞かせていた。

さてはて、今回のことで加害者はどうなるのやらね。

次回、最終回。
学校はどうなるのか。

春菜ツバメ:広瀬すず
雫井彗:神木隆之介
麻生南:石橋杏奈
香田美森:杉咲花
油森哲夫:須賀健太
須堂夏樹:間宮祥太朗
日向タクト:白洲迅
脇谷玉子:清水くるみ
葉月エミリー:吉倉あおい
伊吹玲奈:飯豊まりえ
壺井冬真:金子ノブアキ
響すみれ:野波麻帆
星流也:金山一彦
徳次郎:泉谷しげる
金時平男:生瀬勝久
誉田蜜子:浅野温子

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08

トラックバック

TB*URL

学校のカイダン (第9話・3/7) 感想

日本テレビ系『学校のカイダン』(公式) 第9話『切な人の涙…。私はあなたを救いたい』の感想。 最終回のための時間繋ぎの1時間だったのが残念 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6777/ ★Seesaaブログ…

主人公は割箸を(神木隆之介)咥えさせられましたからね(広瀬すず)校内放送を全国ネットでという悲願達成!(須賀健太)

佳境である。 気がつけば冬ドラマも最終回の季節に突入してきている。 もうすぐ彼岸なんだな。 その前にホワイトデーがあるので義理を果たす必要があるがな。 危なく「もしも君が望むなら僕は犬にでもなる」というタイトルにしそうだったぞ。 冬ドラマは「広瀬すず降臨」に尽きるよな。 「ゾンビになったアリス」から

学校のカイダン 第9話

「大切な人の涙…。私はあなたを救いたい」 内容 生徒全員だけで無く、金時(生瀬勝久)ら教師も、 ついにツバメ(広瀬すず)の訴えに、耳を傾けた。 そんななか、金時から、彗(神木隆之介)が“伊勢崎トオル”と知らされる。 金時が学園に来る前、5年前のコト。 彗は“...

学校のカイダン九話&流星ワゴン八話&デート八話感想

■学校のカイダン九話 八話、九話は気迫がすごかった。ツバメ(広瀬すず)が言葉で説得していくパターンはなんら変わることはないですけど、ここにきてその内容が良いです。 一話から見ていると、今相手にしているのは校長なわけで。。プラチナ達を説得したら終わりだと思っていたのに、すごい展開になっているよね(笑)まあ、現実ばなれしているのはしょうがないんだけど。。 彗(神木隆之介)の背景も明らかにな...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.