edit

セカンド・ラブ #04

第4話
通訳としての仕事を受けた慶。
それは慶の新しい一歩となった。

自分の代わりに主役となったダンサー。
彼のダンスに慶は感動した。
それは自分が目指していたものだったから。
そして、自分の終わりを感じた。

けれど、それは始まりとなる。

彼が怪我をして公演が中止になりかけた。
そこを救ったのが慶だった。
代役にと言われたが、慶は演出を表現できるのは彼だけだ、と。
振り付けを変えることを提案した。
その振り付けが好評となり、
慶に振り付けの仕事が入ることになった。
そう取り上げてもらえるようにしてくれた人がいたのもよかったですね。

というわけで、慶の周辺はガラッと変わる。

一方で結唯の方は教員たちには高柳が否定。
生徒たちが囃し立てる前では結唯が否定した。

で、そんな姿を見ていた突っかかってた先生と
学校が終えてから話をすることに。
何を言われるかと思ってたわけですが、
20歳下の彼氏がいたのかw
で、恋バナで盛り上がってましたね^^;
話をする相手がほしかったんですねぇ。

というわけで、幸せな気持ちの結唯ですけども、
慶の活躍が目に見える形で現れている中で女神でいられるかという不安も。

そして、高柳の方は息子が東大合格。
が、そのタイミングで奥さんと子供たちが出て行った。
ずっと自分に気持ちがないことはわかっていた、と。

まぁ、しょうがないわな。
自分がしたことだし。

次回、幸せは崩壊へ。

平慶:亀梨和也
西原結唯:深田恭子
野口綾子:早見あかり
竹内そら:小芝風花
一之瀬佑都:大貫勇輔
上田波留子:秋山菜津子
田島茂良:寺島進
西原真理子:麻生祐未
高柳太郎:生瀬勝久

公式HP

#01 | #02 | #03

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.