edit

DEAR BOYS ACT3 18巻

DEAR BOYS ACT3(18)/八神ひろき(著)月刊少年マガジンにて連載中の八神ひろきさんの「DEAR BOYS ACT3」第18巻。

第4クォーター、残り4分の戦い。
藤原の膝が限界に近づく。
けれど、全員でサポートして哀川へと繋ぐ。
それは天童寺も同じ。
泥臭くても勝ちを手にするための戦い。
エース同士の対決。
榎本に変わって入ったトウヤの3Pシュート。
手が届くを思わせるまもなく引き離す沢登と如月の阿吽の呼吸。

そして、哀川へと託した藤原のラストパス。
それは一人アリウープへ。
3Pシュートから3Pプレイへ。

残り時間0秒。
1点差。
託されたのは肩を怪我している哀川のフリースロー。

というわけで、どう考えても延長線へ突入な終わり方ですが^^;
月マガで読んでるし、そのへんはわかってますけど。
本当にここまで長かったねぇw
ていうか、4分描くのに1冊って本当にすごいよね^^;

関連記事
DEAR BOYS ACT3 13巻
DEAR BOYS ACT3 14巻
DEAR BOYS ACT3 15巻
DEAR BOYS ACT3 16巻
DEAR BOYS ACT3 17巻


DEAR BOYS AC...

DEAR BOYS AC...
著者:八神ひろき
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad