edit

○○妻 #02

『なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ』
千春はひかりのお母さんだったんか。
浮気ばかりでお父さんを困らせていたらしい。
でも、それが契約結婚にこだわる理由ではなく、
過去にした結婚に問題があったようで。
結婚して相手が変わることが怖い。
何があったんでしょうかね?
で、そのことを結局伝えられないまま契約更新に。
正純のことしか考えられない、というのも本心なのは
本心なんでしょうかね?
それも疑わしく感じてしまう^^;
ただ、正純のお父さんのことを誰よりも気にかけてお世話してるわけでね。
毎日欠かさず病院に行っていた。
そこまでするのに、どうして、って本当に思うわけで、
一体どんなことがあったのかと。

で、正純はひかりがいなくなっていた間にすっかり調子が崩れてしまう。
どれだけ任せてたのかよくわかりますね。
戻ってきたことで、ひかりがしていたことをちゃんと見るようになり、
幸せに感じもする。
ひかりもまたそばに正純がいることで幸せそうな表情をするも、
その笑顔はすぐに消える。
まだまだ何かがあるようで。

正純の方も相変わらず何者なのかわからないひかりを不気味に思ったり。

そんな中で次回、正純が浮気するのかな?

ひかり:柴咲コウ
井納千春:黒木瞳
板垣雅己:城田優
風谷愛:蓮佛美沙子
久保田実結:奥貫薫
河西美登利:渡辺真起子
久保田仁美:岩本多代
久保田作太郎:平泉成
久保田正純:東山紀之

公式HP

#01

トラックバック

TB*URL

○○妻「なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ」

黒木瞳、最近、いろんな役柄に挑戦して芸域を広げようとしてますが、はすっぱで、ちゃっかりな役柄は、似合わないような…(^^;)ゞさて、契約書を破り捨て、ひかり(柴咲コウ)に去られた正純(東山紀之)は、みるも無残。キャスターなのに、衣装コーディネイトも上手くできない、ありさま。(明らかに変!でしたよね) しかも、親、兄弟ファミリー達が居候として押しかけてきて、生活リズムも乱され、イライラのあまり...

「○○妻」第2話★結婚したら男の人は変わるから…

「○○妻」第2話 身の回りの一切をひかり(柴咲コウ)に任せていた正純(東山紀之)は翌日から、その日に着る服すら満足に選べなかったりと生活に支障をきたしています。 そんな中、夫の浮気が原因で家出してきた姉の美登利(渡辺真起子)が二人の子供を連れて正純の家に転がり込んできます。 さらに妹・実結(奥貫薫)はミュージカルに目覚めて、正純のマンションを練習場として使うためにやって来ちゃい...

○○妻 (第2話・/1/21) 感想

日本テレビ系『○○妻』(公式) 第2話『なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ』の感想。 ある事情でひかり(柴咲コウ)が家を出て行ってしまい、正純(東山紀之)は朝からスーツ選びもままならない。仁美(岩本多代)らに不在の理由を聞かれた正純は、実家に行ったとごまかす一方、ある人物だけに状況を話し、ひかりの本心が知りたいと打ち明ける。相手は交換条件を持...

「〇〇妻」 第2話 なぜ彼女は契約結婚にこだわるのか !? 夫に言えない秘密とジレンマ 

 いや〜そこまで言ってるんだから契約結婚でいいじゃないの。 内容は一緒で表書きが違うだけでしょ〜 愛する妻がそこまで行ってるんだから受け入れてあげなさいよ〜  ひかり ...

○○妻 第2話

ひかり(柴咲コウ)と正純(東山紀之)は、婚姻届を出さず、3年ごとに更新する契約書を交わして夫婦として暮らして来ました。 しかし、正純は契約更新を拒否して「本当の夫婦になりたい」とプロポーズしますが、ひかりは家を出て行ってしまいます。 身の回りの世話は、すべてひかりに任せっきりだった正純は、翌日から困り果ててしまうことに。 母・仁美(岩本多代)はいますが、来たばかりなので、正...

○○妻 第2話

「なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!?夫に言えない秘密とジレンマ」 内容 “妻”ひかり(柴咲コウ)に今までのような“契約”では無く、 正式な結婚を申し込んだ正純(東山紀之) だが拒絶され、ひかりは家を出て行ってしまう。 翌朝、同居をはじめた母・仁美(岩本多...

【○○妻】第2話プチ感想と視聴率好調♪

「なぜ、彼女は契約結婚にこだわるのか!? 夫に言えない秘密とジレンマ」 第2話の

○○妻 第2話

黒木さんが母親だったとは驚いた!美人度は確かに受け継ぎますが、年齢的に早く産んだのかしら。

【 〇〇妻 】第2話 感想

海外の取材で大ケガしたのに世界を良くしたいって夢を語るあなたを見て 何て素敵な人だろうって思った。 あなたがいるだけで病室はいつも明るくなった。 あなたにはずっとそのままでいてほしいって思った。 そのためならどんなことでもすると決めた。 でも、そのためには契約をした方がいつまでも あの時の気持ちを忘れずに いられるの。 あなたを全力で支えるために頑張れるの。 私は今のあな...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.