edit

七つの大罪 #14

『本を読む人』
喧嘩祭りの途中で登場したアランと鎧巨人。
一応は原作と同じ流れになっていってはいるけれども、
そこに至る部分の流れが随分と変えられてるわけで。
この変更は何故なんだろう?
ここからはオリジナルになるってことなのかな?

アランと鎧巨人。
そして、ギーラとその弟・ジール。
ギーラが聖騎士となった理由は弟を守るために。
何をしても守る。
そんな二人の父親は聖騎士だった。
けれど、仲間を見捨てて逃げたとされていた。

というわけで、ここでこういう話が出てることで、まぁ何か繋がりがあるだろうというのは
わかるでしょうね。

アランという青年、その正体は色欲の罪・ゴウセル。
そして、ゴウセルの鎧に閉じ込められているものとは。
ゴウセルが鎧巨人を連れていた理由は守るため。
それはエリザベスたちとの会話の中でどうにかしたいと話してましたね。

今回はいいんだけど、本当にこれからどうなるんだろうかねぇ。

メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ギルサンダー:宮野真守
ギーラ:伊瀬茉莉也
ジェリコ:井上麻里奈
ハウザー:木村良平

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.