edit

土方美月の館内日誌 ~失せ物捜しは博物館で~/大平しおり(著)

土方美月の館内日誌 ~失せ物捜しは博物館で~/大平しおり(著)メディアワークス文庫、12月の新刊3冊目。

月曜日だけ探偵事務所を開く博物館。
そこにやってくるのは大切なものを失ってしまった人たち。
名前にコンプレックスを持つ青年も不思議な縁に引き寄せられて
従業員となっていた。
美人館主とともに奇妙な事件を解いていくうちに、
彼女が失せ物捜しをする理由に気づいていく。

当初は買う予定に入れてなかったんですが、
書店であらすじを読んでいると興味を持ったので
買うことにしました。
さてはて、どうなるかな?

土方美月の館...

土方美月の館...
著者:大平しおり
価格:637円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは。

文庫本のレビュー・批評をされているのは知っていたのですが、今回たまたま同じ本を手に取ったということでコメントさせていただきました。

アニメの感想はご一緒することが多かったですが、本は初めてかな? 私のBlogだとアニメの感想のコメントやTBをいただくことは多いのですが本はほとんどないので、同じ本の記事を見かけてちょっとワクワクしましたw

といっても、私は読了はしているのですが、まだ記事を書き切ってはいないんですけどね(苦笑 

chanyさんの読了後の感想がどのようなものか楽しみにさせていただきたいと思います。私も火曜か水曜辺りには感想を挙げられそうなので、その時はTBさせていただいても良いですか?

月詠さんへ

おそらく小説でご一緒することになったのは初めてかと思います。
基本的に小説は他の感想記事以上に気ままにやってましたし、
感想を読みに行ってもトラックバックをあえて残さなかったりもしてますね。

こうしてコメントを残してもらっていたので感想を読んだ後に
こちらからトラックバックを送信させていただきました。
中途半端と似たように感じられていて、やっぱりかぁ、と^^;

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.