edit

ウロボロス~この愛こそ、正義。 #01

『愛する先生を殺した犯人は…警察25万人の中にいる!』
原作は未読です。

大切な家族を奪われた二人が表と裏、警察と極道の世界から
犯人を探し続ける。
復讐するために。

今回の事件の中でようやくしっぽを掴んだ二人。
金時計組というエリート中のエリートが関わっているということを知る。
さてはて、どうなるのやら?

鼻が利くイクオ。
相棒故に美月が被害を被ることが多いわけですが、
若干ノイローゼのような感じになってますやん^^;

ムロツヨシさんのこの役は何かいいですね。

オムライスを譲った男性は美月のお父さんだったんですね。
で、お偉いさんということで、もしかして金時計がこの人ってこと?
いくらなんでもそれはないか?

龍崎イクオ:生田斗真
段野竜哉:小栗旬
日々野美月:上野樹里
橘都美子:吉田羊
深町武:ムロツヨシ
田村小夏:清野菜名
我孫子桐乃:武田久美子
真島了:渋川清彦
日々野圀彦:光石研
忍足浩二:モロ師岡
我那覇守:山口祥行
桂田剛夫:デビット伊東
湯浅敬一:康すおん
蝶野真一:滝藤賢一
三島薫:吉田鋼太郎
北川貴一郎:中村橋之助
柏葉結子:広末涼子

公式HP

トラックバック

TB*URL

ウロボロス ~この愛こそ、正義。 (第1話・/1/16) 感想

TBS系『ウロボロス ~この愛こそ、正義。』(公式) 第1話(初回15分拡大)『20年目の運命の日!!警察25万人の中に犯人は必ずいる』の感想。 なお、原作漫画:神崎裕也『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』は未読。 新宿第二署の刑事・イクオ(生田斗真)と暴力団幹部の竜哉(小栗旬)は児童養護施設で育った幼なじみ。2人は20年前に恩人が殺された事件をもみ消した人物を突き止め...

ウロボロス〜この愛こそ、正義。なーんちゃって(上野樹里)

毎度おなじみの幻想の特権階級ものである。 たとえば、政権与党か巨悪だとすると・・・日本の過半数以上は悪にくみしているわけである。 悪を抹殺するためには国民の半分を虐殺しなければならない。 そのためには国民の半分が決起しなければならないのだ。 それは無理だと小学生でもわかるために・・・この国では革命が

問題のあるレストラン一話&ウロボロス一話感想

■問題のあるレストラン一話 面白かった~(笑)まず、主人公の真木よう子が全然出てこない。集まった多数の登場人物の口から主人公の事が語られて、その性格や今までの出来事をなぞり、背景説明もしてしまった物語進行が、小説っぽくて面白かった。 しかも、敵味方の構図がはっきりしていて感情移入しやすいし。。男、悪い奴ばっかりだな(笑)東出昌大は途中から味方になりそうだけど。悪者を倒す意味でもある、レス...

ウロボロス〜この愛こそ、正義。 第1話

第1話 「愛する先生を殺した犯人は…警察25万人の中にいる!」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

ウロボロス 〜この愛こそ、正義。 第1話★山田望叶ちゃんの演技が凄い!

ウロボロス 〜この愛こそ、正義。 第1話 ムロツヨシ、滝藤賢一、吉田鋼太郎・・・好きやわぁ。 −◆− 両親を殺された少女・由紀菜(山田望叶)。 泣きの芝居が巧い! 怖いくらい巧い!! これは凄い! 子役、恐るべし! ただし、彼女が「きっと探し出して、私が殺してやる!」だとか「その犯人殺してくれる?」などと言うのは、子供のセリフとしてはきつすぎる印象を受けました...

ウロボロス~この愛こそ、正義。「20年目の運命の日!!警察25万人の中に犯人は必ずいる」

ああ、やはり原作は人気のコミックだったのですね。原作『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』(ウロボロス けいさつヲさばクハわれニアリ)は、神崎裕也による漫画作品なのだそう。キャスティングが、とても魅力的に感じました。特に、先日まで二役の信長を演じてた小栗旬の、役者としての「引き出しの多さ」にも感心。若手人気者達、みんなして、新境地を開拓できそうな予感。物語、ともども期待です。(しかし、これ...

ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」...

敵打つんだよ、僕ら二人で---------!!今期私的に一番期待してたこのドラマ。結果からいえば面白かった!!今期「○○妻」も先が読めなくて面白かったし(←感想次回から参加するかな...

『ウロボロス』 第1話

この愛こそ、正義。。。こう言うの大好き~ヽ(*´∀`)ノ正義の答えが見つからないから。何が正義なのか、本当の正義って何なのか、悪って?警察も、ヤクザも、政治家も、マスコミも…”正義”のためにやってるんですよねぇ?「人って言うのはそう簡単には判断できねぇよ。 まさか

ウロボロス〜この愛こそ、正義。 第1話

『金時計の男』 「20年目の運命の日!!警察25万人の中に犯人は必ずいる」 内容 龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉(小栗旬) 児童養護施設で育ったふたりは、敵討ちを誓っていた。。。 ある夜のこと、ビルからの転落死現場にやって来た新宿第二警察署の龍崎。 すでに第...

ウロボロス~この愛こそ正義 第1話

忙しかったので、録画しておいたのを今朝ようやく観れました。 児童養護施設・まほろばで育った龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉(小栗旬)は小学生の時、姉のように面倒をみてくれた施設職員・柏葉結子先生(広末涼子)が、何者かに殺害されるのを目撃します。 2人は犯人について警察に証言しますが、その言葉は金時計をした警察関係者に握り潰され、事件自体ももみ消されてしまいます。 それから2...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.