edit

女はそれを許さない #10 最終回

『最後の対決!子を失った親達の救いとは』
そういう裏があったんですねぇ。
薬物、居眠り、そんなものは存在しなかった。
運転手もまた被害者だった。

忠守の想いを受け優しくあろうとした運転手。
母を想う優しい少年。

彼らを殺したのは会社の利益しか考えない者ものたちだった。

トラックのブレーキに不備が見つかっていた。
なのに、それを隠し続けていた。
くそったれにもほどがありましたね。

工藤が法廷に証人としてやってきたり、
葛城がそれを許可したりという助けもあったりはしましたけども。
過去の事故の全ての証言を駆けまわって集めた、というのが大きいわなぁ。

そんなこんなで凜香はセイントを立て直すために麗に送り出される。
荒っぽいやり方ではありましたが、凜香もそれはわかって出て行く。
なら、素直にそう言い出したらいいのにね^^;
それが出来ないってわかってるからなんでしょうけども。

そして、滝口は弁護士になることを選んだんですね。
1年後、麗と凜香の対決。
互いのいいところを吸収した二人の対決はどうなったのやら?

あまり期待してなかったドラマなんですが、
意外と楽しめたなぁ、と思います。

岩崎麗:深田恭子
海老沢凛香:寺島しのぶ
滝口泰輔:溝端淳平
工藤誠司:吉沢悠
桑元舞子:山野海
リョウ:春輝
葛城雄二:加藤雅也
児玉義勝:竹中直人
蝶野薫:松重豊
忠守藤次郎:上川隆也

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09

トラックバック

TB*URL

女はそれを許さない 最終回「最後の対決!子を失った親達の救いとは」

仲間達のタッグ。足を使い、現場に出向いて地道に検証した、逆転勝利でしたね。運転手の薬物や、居眠り疑惑は晴れ、実はブレーキの不具合を隠してた、会社ぐるみの隠蔽措置。勤務体制と併せてブラックだっただなんて…いったんは、法廷に立った麗(深田恭子)がピンチに陥りつつ、次々と仲間達から送られてくる証拠。明るみになる真相は気持ちよかったです。これぞ、まさに、遺族が望む真相究明になりましたね。それにしても...

女はそれを許さない (第10話・12/23) 感想

TBS系『女はそれを許さない』(公式) 第10話/最終回『最後の対決!子を失った親達の救いとは』の感想。 麗(深田恭子)は、死亡事故を起こした運転手が実は真面目に働いていたと確信し、事故現場で会った老女から新事実を聞き出す。一方、凛香(寺島しのぶ)は弁護士を辞めないと宣言する。 ---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用--- 最終回の落とし...

女はそれを許さない 第10話(最終回)

「最後の対決!子を失った親達の救いとは」 内容 死亡事故を起こした運転手・平田正人が、かつて危険ドラッグを使用し、 起訴されていた事実が浮上する。 その弁護を引き受けていたのは忠守(上川隆也)だった。 そのことで、涼子(安達祐実)ら遺族は動揺。 忠守に憤...

女はそれを許さない&ファーストクラス最終回感想

■女はそれを許さない最終回 法廷に立つことすらできなかった主人公の深田恭子が、ビシッと法廷で決めていました。もっとも、寺島しのぶの助力ありきだけど。。このふたりのコンビがなんでか良かった。最後はお互いの得意技を習得していたという(笑) 前回と最終回の前後編、話が二転三転して盛り上がりました。全編通して話がわかりやすく、事件解決の落とし所も悪くなかった。派手さはないんだけど、ドラマとしてス...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad