edit

Nのために #10 最終回

『明かされる事件の真実…N達の未来』
外側の鍵がかかっていようが、かかっていまいが、
関係のない事件だったんですね。
確かに逃げられなかったけれども、
そういう問題じゃなかったしねぇ。
西崎は逃げる気力がほとんどなくなってたし。

というわけで、奈央子が旦那を殴り自殺した。
それを西崎が自分の罪として受け入れた。
母を見捨てた罪を償うために。
奈央子を犯罪者にしないために。

そこまでする相手かね?
と思った今回なんですけどね。

で、現在では杉下は母親とようやくちゃんと話すことが出来たり、
安藤も自分の気持ちに決着がついたり。
西崎も前に向かって進み始めるようですね。
高野さんのところも二人でということになったようで。

杉下と成瀬はこれからはずっと一緒にということでいいのかな?

杉下希美:榮倉奈々
成瀬慎司:窪田正孝
安藤望:賀来賢人
西崎真人:小出恵介
高野夏恵:原日出子
宮本由妃:柴本幸
成瀬周平:モロ師岡
成瀬瑞穂:美保純
杉下洋介:葉山奨之
杉下晋:光石研
杉下早苗:山本未來
野原兼文:織本順吉
野口貴弘:徳井義実
野口奈央子:小西真奈美
高野茂:三浦友和

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09

トラックバック

TB*URL

Nのために (第10話 最終回・12/19) 感想

TBS系『Nのために』(公式) 第10話/最終回『明かされる事件の真実…N達の未来』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 2004年、事件当日。西崎(小出恵介)は生花店の配達人を装い、野口夫婦のマンションへと向かう。西崎の到着を待つ希美(榮倉奈々)は、計画どおり野口(徳井義実)と将棋盤を挟んでいた。一方、早めに着いた安藤(賀来賢人)は、1階で西崎と遭遇。...

【 Nのために 】第10話 (最終回) 感想

あの日伝えられなかった思い。 すれ違った願いに 答えを出そうとは思わない。 けれど、十年という歳月が、答えを導き出そうとしていた。 それぞれが心の底に閉じ込めて、誰にも知られないまま終わるはずだった  その答えを。 Nのために 第10話(最終回)       2004年。クリスマスイブ。 西崎がなかなか来ないため、希美は対局の指南を誤...

愛したい人と愛されたい人が別の人だった晴れの日(榮倉奈々)

心というやっかいなものが・・・生きている間はつきまとう。 自分の心とうまくやっていける人はそれだけで幸いと言えるだろう。 たとえば嫌な気持ち。 嫌な気持ちにさせる嫌な思い出。 嫌な思い出を呼び起こす人物、風景、そして言葉。 すべてを拒む心。 強すぎる心は身体を蝕む。 誰かに会うだけで息が苦しくなり、

「Nのために」第10話(終)★成瀬(窪田正孝)のもとへ…

「Nのために」第10話(終) 西崎(小出恵介)が到着。 奈央子(小西真奈美)を連れて逃げようとすると彼女は「違うの、私じゃないの。希美ちゃんを連れ出してほしいの。奥の書斎に主人と二人っきりでいるの。あの子いつも私に隠れて主人と連絡を取り合ってる。今日の食事会もあの子が主人をそそのかしたの。早く希美ちゃんを連れて帰って。」 奈央子の思考は、西崎が思っていたこととは全然違ってた...

Nのために最終回感想

密室での真相、そこに生じたそれぞれの想い、そして10年経った現在の気持ちへの転化。なかなかの最終回で見ごたえありました。 それぞれの想いが丁寧に昇華していって、きちんと完結しました。 ただね、時間軸行ったり来たりしなくても、普通にやったほうが密度が高まった気がする。希美(榮倉奈々)の事件後の10年間が印象薄かったし。

Nのために 第10話(最終回)

「明かされる事件の真実…N達の未来」 内容 奈央子(小西真奈美)の救出作戦が、実行に移された。 野口(徳井義実)の家を訪ねた希美(榮倉奈々) そこに西崎(小出恵介)が、慌ててやって来る。 安藤が、自分の将来を賭けて野口と将棋の勝負をしていると知った希美...

「Nのために」 最終話 明かされる事件の真実・・・N達の未来   

 美しいラストでした。 希美は苦しみから解き放たれ、自由になった。 何も考えず安心して身を委ね、抱きしめられる安心感・・・ 彼女は慎司のそばで穏やかに充実した時間を過ご ...

ドラマ「Nのために」第10話(最終回)あらすじ...

事件当日の真相。それぞれの大切なNのために----------!事件の真相はまぁそうだろうなぁと思ってた流れではあったかなぁ。でも最後は美しく終わったと思うので、成瀬応援班としては...

Nのために 最終回「明かされる事件の真実…N達の未来」

最期に残された謎。2004年のクリスマスに起こり、N作戦II..で、救済しようとしましたが、全ての偶然が重なり(チェーンをかけたりして)、みんなして、それぞれの「Nのために」頑張ったけれど、真相は、広い意味で、セレブ夫妻の異常な愛というか、広い意味で心中だったのかな?それを、偽装工作した訳だったのですね。個人的には、西崎(小出恵介)は望んで冤罪になったように思われたけれど、彼なりにトラウマか...

それぞれのN 〜 ドラマ編

ドラマ「Nのために」を見ました。 TBSにて 金曜10時からやってました 湊かなえ原作を連ドラ化 夜行観覧車のチームが作ったということで いや、これは面白かった けっこう複雑な原作をドラマ的に面白くしているなぁと けっこう原作と違うところも多いかと 島での過去...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad