edit

白銀の意思 アルジェヴォルン #24 最終回

『白銀の意思』
盛り上がりに欠けたかなぁ。
総掛かりでアルジェヴォルンの動きを止めたところはよかったんですけど、
あれだけ機体が出てくる中で戦闘シーンがほとんどなかったのが
ちと残念かな、と。

リヒトフォーヘンは勝手に飲み込まれて終わったようだし。
それだったら別に最終回まで引っ張らなくてもよかった気がせんでもない。

というわけで、アルジェヴォルンを一度は取り戻したわけですが、
再びサモンジが支配しようとした。
それをジェイミーとともになんとか振り切ったわけですが、
サモンジが全てのシステムを終わらせることで、
アルジェヴォルンは力を失った。

レイカのために、ということでしたけども、
ススムの言葉が届いたりとかはなく、
サモンジのしたいようにして終わったようですね。
本来の終わり方とはまたちょっと違ってたようですけど。

死にたがっていたサモンジをカイエンを撃つことでスズシロは生かした。
何も言わずに立ち去るのがよかったですね。
生かされたサモンジは不可侵条約を結んだ両国の橋渡しとして
動き回ることになるようですね。
生きていることにサモンジはどう考えて動くのやらね。
両国の和平はいつ壊れてもおかしくない状況なわけで、
それを本当の和平に導くことがサモンジの生きている意味になってくるのかな?

スグロからの退職金は三桁間違えていたらしいけど、
ジェイミーはいくらもらったんだろう?

で、そのスグロは直後に殺された。
そりゃまぁ、逃げれるわけないわな。
他の人らはどうなってんかね?

スポーツ中継の延長やらでやたら休止になったりもしてましたけど、
全体的に今ひとつだったかなぁ。
戦争なんだから綺麗さっぱりとした終わり方なんてのは逆に変だろうけど、
もうちょっと、終わった、って感じがあってほしかったかな、とも思いました。

ススム・トキムネ:逢坂良太
ジェイミー・ハザフォード:大西沙織
サモンジ・ウキョウ:土田大
スズシロ・サオリ:大原さやか
シルフィー・アップルトン:櫻井浩美
ロレンツ・ジュリアーノ:浜田賢二
ハンチョウ:手塚秀彰
ソラノ・アカネ:赤﨑千夏
シオノ・カオル:橋本ちなみ
リクル・ヒカル:愛美
テライ・アキノ:葉山いくみ
シーカー:松本忍
コシカワ・ショウヘイ:吉野裕行
ヤマナミ・ツバサ:小林裕介
タニタ・コウジ:山本格
オクイ・マサル:興津和幸
クツワダ・ツトム:近藤孝行
イズミ・シズマ:千葉進歩
ナミエ・ポートマン:内田真礼
シュライン・リヒトフォーヘン:櫻井孝宏
ジュリアス・ユーニオス:速水奨

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.