edit

selector spread WIXOSS #11

『あの窓は施錠』
花代を訪ねたるう子たち。
そこで花代は今の気持ちを吐き出した。
最初はユヅキのために、と思っていた。
でも、次第にその気持ちは自分自身のものとなっていた。
それでは、ユヅキの願いを叶えたことにならない。
罪の意識が花代を苦しめていた。

そして、それを香月は聞いてしまう。
ユヅキそっくりなカードに香月はそこにユヅキを感じ取る。

その姿に花代は家を飛び出した。
るう子が追いかけ、一衣は香月に説明をした。
けれど、花代は倒れてしまう。
願いを叶えることを拒んだために。

そして、るう子と一衣はバトルすることに。
願いを叶えて花代を救うために。
タマが願いを叶えないままいなくなったから、
るう子は願いを叶えることが出来るはずだ、と。
そして、バトルフィールドは繭の部屋につながっているはずだと。

真剣なバトルがタマへの道を作る。
ユキは呼びかけた。
そして、無限少女へ。

が、現実世界に戻ってきたのは一衣たちだけ。
目を閉ざしたままのるう子の手にはユキの姿が。
どういうことなのか。

そんな中で香月は別の可能性を伝えた。
現実世界のどこかに繭はいるのではないか、と。
一衣たちは現実世界の繭と話し合いをするために、
繭の部屋の心当たりのある場所へ。

それは図書館の奥に経つ洋館だった。

一方、るう子は繭とウリスとバトルすることに。
話し合いをしようにも繭は聞こうとしなかった。
それでも、るう子は諦めなかった。
ユキとタマの気持ちは繭に繋がるものだ、と。
それを邪魔したのがウリスだった。

そして、バトルが始まるわけだが、るう子は手を出さなかった。
繭は仮想の相手としかバトルをしたことがない。
だから、予想外の攻撃をされると戸惑った。

けれど、ユキに時間は残っていなかった。
伊緒奈の体に本人が戻ったことで、ユキの存在が消えかかっていた。
タマのもとへ。
るう子はバトルの途中でタマを探してかけ出した。

でも、見つからない。

そして、るう子たちは繭から、
一衣たちは管理してる人から繭の死を聞かされる。

さて、どういう終わり方になるのでしょうかね。

小湊るう子:加隈亜衣
タマ:久野美咲
イオナ:瀬戸麻沙美
ユヅキ:佐倉綾音
植村一衣:茅野愛衣
蒼井晶:赤崎千夏
浦添伊緒奈(ウリス):釘宮理恵
ちより:杜野まこ
エルドラ:新井里美
紅林遊月(花代):川澄綾子
紅林香月:小林祐介
小湊歩:石谷春貴
小湊ハツ:久保田民絵

トラックバック

TB*URL

selector spread WIXOSS 第11話「あの窓は施錠」

評価 ★★★ やめてよね。 本気でバトルしたら、遊月があたしに敵うはずないでしょ?              

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.