edit

Nのために #08

『エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実』
大切な人を想う西崎の気持ちを感じて、
一度考えさせてほしいと言った成瀬は、
彼を手伝うことを決めた。

が、勘違いが成瀬の想いを狂わせるようですね。
ノゾミという名前。
杉下が女性だから安藤も女性だと思ってたんですね。
しかも、プロポーズするなんて話を聞かされて、気持ちが揺らぐ。
相手を知らず、杉下本人の想いも知らないままに互いに嫉妬する二人。

そして、作戦の準備が進んでいたわけですが、
奈央子が自分で動いたことでちょっと面倒なことに。
野口に何かが起こるという考えを持たれてしまった状況で、
西崎はどう動くつもりなんだろう。

次回、14年前の事件の真実が明らかになる。
夏恵さんはどこに行ったんだろう?

杉下希美:榮倉奈々
成瀬慎司:窪田正孝
安藤望:賀来賢人
西崎真人:小出恵介
高野夏恵:原日出子
宮本由妃:柴本幸
成瀬周平:モロ師岡
成瀬瑞穂:美保純
杉下洋介:葉山奨之
杉下晋:光石研
杉下早苗:山本未來
野原兼文:織本順吉
野口貴弘:徳井義実
野口奈央子:小西真奈美
高野茂:三浦友和

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07

トラックバック

TB*URL

【 Nのために 】第8話 感想

私、西崎さんに出会わなきゃよかったって思ったことは…一度もないよ。 何か俺にできることはないか? 気持ちは嬉しいけど。 いまだに誰にも頼らない気でいるんだな。 そんなことない。 仕事するようになって分かったけど、誰かに頼ったり頼られたりして 初めて一人前になるのね。 …でも病気のことはまた別だから。 大丈夫か? 大丈夫。 今まで楽しいことたくさんあ...

Nのために (第8話・12/5) 感想

TBS系『Nのために』(公式) 第8話『エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 2014年、高野(三浦友和)は夏恵(原日出子)と島を訪れ、再会した成瀬(窪田正孝)に希美(榮倉奈々)の携帯電話の番号を教える。2004年、希美を訪ねた成瀬に、初対面の西崎(小出恵介)が、レストランの出張サービスを利用して奈央子(小西真奈美)を...

ドラマ「Nのために」第8話あらすじ感想「エ...

14年前の真実------------!!小出し小出しで、またごちゃっとさせられた印象。色んな所で一緒に話が進むからちょっとわかりにくくなってるよなぁと。引き続き左腕の調子がよろしくな...

「Nのために」第8話★僕がお母さんを殺しました

「Nのために」第8話 子供時代の西崎。鈴木先生と母・美雪(中越典子)が交際しているとの噂を耳にする。 帰宅すると食器を投げ割るなど大荒れの母・美雪。 「鈴木先生、もうママのこと愛していなんだって。」 手にはタバコ。 西崎少年に「真人はママのこと愛してる?」と言ってタバコを腕に押し当てる母・美雪。 西崎少年、うめき声。 「きいたらすぐに答えてよーーー!! ...

目蓋のシャッターを閉じた時、暗闇が視える(榮倉奈々)

伏線は時限爆弾や地雷のようなものである。 前提として受け手には記憶力が要求される。 作り手は・・・それが爆発した時のショックを期待するものであるが・・・スルーされる場合もある。 どちらかと言えば・・・複雑なストーリーを求める人は伏線が効くとやられた感じがするのである。 最近では「フラグ」という要素が

Nのために 第8話

「エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実」 内容 事件について調べ、様々な疑問が浮かび始めた高野(三浦友和)は、 久々に妻・夏恵(原日出子)とともに島へと帰る。 すると、偶然にも成瀬(窪田正孝)と再会する。 疑問を抱き始めたことを口にする高野は、 “さざなみ”の...

Nのために「エリート夫の嘘と罠…炎に消えた真実」

最初は、美しい島の自然と、窪田正孝、榮倉奈々の胸キュン・カップルぶりと、三浦友和目当て。理不尽さの嵐。独特の切ない雰囲気が魅力で見始めたのですが、もはや、謎を知りたい、ってより、セレブ夫妻の異常な関係。小出恵介の、トラウマからきた純愛、等々、「ドラマの雰囲気を楽しんでる」という感じです事件は、第二のN作戦ゆえん? どうなるのでしょうか? ドキドキ   (ストーリー)2014年。青景島で成瀬(...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad