edit

結城友奈は勇者である #09

『心の痛みを判る人』
マジでなんなの?
大赦がクズすぎてイライラしてしょうがないんだけど。
風がキレるのは当然でしょうに。
大赦をつぶしたいと思うのも。
今なお騙し続けてるわけですからね。
しかも、夏凛には別の連絡をして風を監視させるように仕向けたし。

戦いは終わったからもう失うものはない、
と樹は伝えてましたけど、これだけ騙していた大赦の言ってることを
真に受けるのは命取りになるよね。

美森が友奈と風に見せた自害しようとすると精霊が勝手に守るという行為。
勇者システムは使っていないのに精霊の意思で勝手に。
それが続いているというのが、まだ続くという意味になるしねぇ。

風のもとに届いた樹のオーディション一次審査通過の報せ。
声を奪ったことだけでも苦しんでいた風。
なのに、声だけでなく夢までも奪っていた。
そんな事実を知ったらキレるのは当たり前。
生贄にさてる少女たちの気持ちなんぞ微塵も考えてないのでしょうね。

樹は風の態度で薄々気づいてたでしょうね、きっと。
風の隠し方下手だったもんなぁ。

次回どうなるのやら。

結城友奈:照井春佳
東郷美森:三森すずこ
犬吠埼風:内山夕実
犬吠埼樹:黒沢ともよ
三好夏凛:長妻樹里

トラックバック

TB*URL

結城友奈は勇者である #09 「心の痛みを判る人」

展開自体は予想の範囲だけど風お姉ちゃんが悲しすぎる。 今回はアカン、本当にアカン・・・ 「結城友奈は勇者である」の第9話。 乃木園子に聞いた勇者システムの暗部を風に知らせる友奈と美森。 友奈達を疑う訳ではないがにわかには受け入れることが出来ない風。 風に更なる証拠として目の前で自害を試みる美森。 その美森を守る精霊。精霊は勇者を守るためではなく戦いに縛る存在だと 身をもっ...

結城友奈は勇者である #09 感想 真実を知って絶望する先輩。ああ、心が泣いているようだ。

[ 心の痛みを判る人 ]

結城友奈は勇者である 第9話『心の痛みを判る人』 キャプ付感想

結城友奈は勇者である 第9話『心の痛みを判る人』 感想(画像付) 残された樹のボイスデータが悲しいですね… せめてもうこれ以上は何も失わなければいいのですが…。 まだ勇者の戦いは続くのでしょうね。 勇者部のあるメンバーへ、連絡が届く。 樹が受けていたボーカルオーディション。 妹の声ももう戻らないと知った風は大赦に乗り込もうとするが…  

結城友奈は勇者である 第九話「心の痛みを判る人」

評価 ★★★ いや、そのりくつはおかしい        

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad