edit

きょうは会社休みます。 #07

『お試し同棲で恋終了?魔法の頭ポン』
同棲の予行演習を始めた二人。
同棲をするために部屋を探していたわけですが、
一華からそれで大丈夫なのかと言われて、
予行演習を始めたわけですが、
これは無理だろw

一方、お店を始めるための準備を進める朝尾。
そんな朝尾の登場で加々見がまた落ち込むわけですが、
瞳と加々見の二人はどうなるのかね?

でまぁ、同棲は一旦中止ということになったようですね。

悠斗のこれから。
就職は考えていなかったんだそうな。
で、大学院に進んで研究をしたいとかなんとか。
何でその話を花笑に先にしてないのかね?
ていうか、院に進むつもりだったのに同棲云々のこと考えてたのな。
お金どうするつもりだったんだろう?
上を目指さないと花笑の相手に相応しくないんだそうな。
よくわからない考え方なんだが?
結局焦ってるような気がする。

花笑は一般職から総合職に転職しないかと立花から提案される。
どうするんでしょうかね。
院に進むことを考えたらそちらのほうがいいでしょうけど、
そういう理由で花笑が転職するのかな?

そして、めんどくさい人に交際がバレた花笑たち。
どうなるのやら^^;

青石花笑:綾瀬はるか
田之倉悠斗:福士蒼汰
大川瞳:仲里依紗
大城壮:田口淳之介
加々見龍生:千葉雄大
笹野一華:平岩紙
武士沢吉洋:田口浩正
青石巌:浅野和之
立花貴昭:吹越満
青石光代:高畑淳子
朝尾侑:玉木宏

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06

トラックバック

TB*URL

きょうは会社休みます。「お試し同棲で恋終了?魔法の頭ポン」

今回は、同棲の提案というシリアスな問題が出てきたせいか、ちょっとお笑いパートは控え目。でも、生真面目過ぎる、花笑(綾瀬はるか)の心の声が、逐一、ユーモラスで、可笑しいです。(二泊以上の経験が学校行事だった、だなんて)「旅行ですか?」な大荷物姿も笑えました。それをまた、バーゲン対策と勘違いされたのも、プププ…。真剣に彼女の幸福を願う、花笑のご両親もイイ感じで、ワンちゃんを含めて、好感が持てます...

きょうは会社休みます。第7話

第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

「きょうは会社休みます。」第7話★人生で2度目の徹夜を経験した

きょうは会社休みます。 第7話 不動産屋に連れられて、田之倉(福士蒼汰)と花笑(綾瀬はるか)が同棲する部屋探し。 こういう時期が一番楽しい時期やねぇ。 二人の若さがうらやましいわ。 −◆− 一華 (平岩紙)に同棲に関する相談をする花笑(綾瀬はるか)。 一華「どっちかの家になだれ込んで入り浸ってるうちにいつの間にか一緒に住んでるっていうのが王道でしょ?なし崩し的に始まる...

きょうは会社休みます。 第7話

悠斗(福士蒼汰)と仲直りした花笑(綾瀬はるか)は、今度は同棲を提案されることに。 張り切って、悠斗と一緒に部屋探しを始めるものの、30年間実家暮らしのぬるま湯生活だったので、不動産屋に出入りするのはおろか、光熱費がどのくらい掛かるのかもわからない始末・・・ 二泊以上の外泊もほとんどしたことがないことを一華(平岩紙)との電話で悟ってしまいました。 両親にも、悠斗との同棲の許可...

きょうは会社休みます。第7話:こじらせ女のお部屋探し

マモ倉!?(* ̄m ̄)ぷっ よりによって大城くんにめっかるとはねー 明日には会社中に言いふらされてること間違いないね! もちろん、そうじのおばちゃんにも・・・ てか大城くんていったい何なん? 思い込みが激しい割りに、頓珍漢・・・何となく勘違い男臭もぷんぷん。 ...

きょうは会社休みます。 第7話

「嫁に行くなら実家から」これは基本ですよね! 大事な箱入り娘だしさ。

きょうは会社休みます。 第7話

『こじらせ女のお部屋探し』 「お試し同棲で恋終了?魔法の頭ポン」 内容 花笑(綾瀬はるか)が、思いきった行動をしたことで、 田之倉(福士蒼汰)との交際も再開。 そんななか、田之倉から同居を提案される。 ただ実家暮らしと言う事もあって、不動産屋に行くことも無...

『きょうは会社休みます。』 第7話

「離れていれば美しいと思えるものも そばにいるのが当たり前になると 日に日に感動も薄れる」 朝尾桜と同棲が一緒かどうか分かりませんけど、一緒に住む、夫婦になるってことは、それまで見せなかったものが見えた時、受け入れられるか許せるか、言うか言わないかの問題

熱がさがった後には夢への扉があるのです。(綾瀬はるか)

二人がいつも傷つけあって暮らす愛のかたち・・・それが同棲時代である。 いつの話だよっ。 同棲時代は二つの意味を含んでいる。 男女が一緒に暮らす時に結婚という形式よりも同棲という形式の方がなんとなく流行した年代。 そして・・・今は結婚していたり別れていたりするが・・・同棲していた頃。 まあ・・・無責任

《きょうは会社休みます。》✩07

青石花笑。30歳。 田之倉と、仲直りできた。彼から同棲の申し出があり、面食らう。 会社では、仕事に誠実な朝尾と、これからも付き合いを続けるべく立花課長が画策。目の上のたん瘤的な捕え方は、勝手に朝尾を恋のライバル視する加々見。 花笑と、田之倉はせっせと不動産屋を巡った。30歳まで独り住まいを経験したことが無い花笑は、部屋のどこを見たらいいのか

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.