edit

すべてがFになる #06

『残された暗号の謎…仕組まれた時限装置!?美しき狂気の殺人者』
やっぱり妹が真賀田博士だったのな、という感じで。
でも、娘がいたとか15年前の真相とかは、考えもしなかったねぇ。

本来は娘が自分と父親を殺す予定だったけれども、
娘は博士のような思考を持っていなかった。

で、まんまと逃げられたわけですが、
犀川が警察に尾行されてる中で犀川の前に。
でも、尾行されていることを知らなかった犀川は
またしても騙されることになったようですね。

あの警察だと思った人たちは博士が雇った人たちだった、
ということなんですね。

Fは16進数のことかな?
と今回の中で思いましたが、当たっててよかったよ。

博士はこれからどうすのやらね。

西之園萌絵:武井咲
犀川創平:綾野剛
喜多北斗:小澤征悦
真賀田四季:早見あかり
鵜飼大介:戸次重幸
国枝桃子:水沢エレナ
西之園捷輔:吉田鋼太郎

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05

トラックバック

TB*URL

すべてがFになる 第6話

「残された暗号の謎…仕組まれた時限装置!?美しき狂気の殺人者」 内容 四季(早見あかり)がいる研究所で、四季の遺体が発見される。 そのうえ、所長の新藤(冨家規政)も殺されて見つかる。 そんななか四季の部屋を調べることにした萌絵(武井咲)犀川(綾野剛)たち...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.