edit

四月は君の嘘 #07

『カゲささやく』
自分はどこにいるのだろうか。
どう変わろうが君は君。

同じベンチではない、けど、隣にいる公生とかをりの距離。
何かいいですね。
そして、触れ合う手と手。

かをりは公生が迷っているとそばにいて道を示してくれますね。
そんなかをりの音楽を頑なに信じる気持ちを、
公生は信じて進む。

そして、コンクール当日。
黒猫は予言する。
あの人は来るよ、と。
それは公生もわかっていた。

覚悟を持って。
でも、本番前に襲う恐怖。
けど、その恐怖もそばにはいないかをりが取り払う。
怖くない人なんていない。

かをりと同じく音楽に対して熱い二人。
そして、公生に対しても。
公生は二人を覚えていなかった。
というか、知ってさえいなかった。
周りが見えていなかったから。

三人の天才。
その一番手は去年の優勝者である武士。

海外からの招待を断って公生と同じ舞台に立つことを選んだ。
彼にとっては海外に立つことよりも意味のあること。
そんな彼の演奏が始まる。

有馬公生:花江夏樹
宮園かをり:種田梨沙
澤部椿:佐倉綾音
渡亮太:逢坂亮太
井川絵見:早見沙織
相座武士:梶裕貴

トラックバック

TB*URL

四月は君の嘘 第7話「カゲささやく」

四月は君の嘘 第7話「カゲささやく」です。 第7話ということで、1クールならば、

四月は君の嘘 第7話「カゲささやく」

コンクール当日までの心理猫写が見事。 公生を追い続けてきた相座と絵見ちゃん。 ドイツから招待されたコンクールを蹴ってまで国内に出る相座がすごいですね。 どんな名誉よりも打倒公生が勝るのか。 絵見ちゃんのゴゴゴゴゴゴな執念もすさまじい^^; 公生の方は見てるこっちが不安になるくらい危なっかしい。 過去のトラウマからはそう簡単に解き放たれず。 そんな公生を支えるかをりちゃんが素...

四月は君の嘘 ♯07「カゲささやく」

評価 ★★☆ 君だよ 君なんだよ~♪      

四月は君の嘘 #7

コンクールを前に、公生は苦しんでいます。しかし、それは公生だけの苦しみではありませんでした。コンクールの当日が近づいてきました。公生は、音が聞こえないながらも、

四月は君の嘘 #07 「カゲささやく」/甘城ブリリアントパーク #08 「恋心が届かない!」

 どうも、管理人です。仕事が忙しすぎて、限りなくリアルSHIROBAKOに近いので、ぶっちゃけ記事を書く時間がない! ということで、言った手前撤回するのが申し訳ないんですが、夏アニメの評価企画の後編は翌週アップにさせていただきます。さすがに、明日までに書けと言われたら、ちょっと死ぬ。 1.四月は君の嘘  今回の話は、公生のトラウマと、いよいよ迎えたコンクールの話。OPや1話アバン...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.