edit

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #07

『サリアの憂鬱』
サリアw
アカンはそんなん。
笑うしかないやんけw

サリアのストレス発散方法は魔法少女になることだったんですね^^;
それを一番見られたくないアンジュに見られてしまう。

周りに知られないためにはアンジュを殺すしかない、
とお風呂場での乱闘騒ぎ。
結果、アンジュは湯冷めして風邪を引いてしまった。
1日休むと100万の罰金。

そんな中で出現したドラゴンは新種だった。
状況を確認しようとするサリアだったが、
ヒルダたちが報酬に目が眩んで突撃。
結果、ドラゴンの重力を操る能力に捕まってしまう。
広がる範囲にサリアたちも捕らえられる。

そこに熱で意識が朦朧とするアンジュが。
サリアが有無を言わせず従わせ、
アンジュを操ることで力の要の角を折ることに成功した。

そんなこんなで今回のことでヒルダ以外とは少し距離が近づいたみたいですね。
サリアもアンジュだけでなくヒルダたちにも、
味方を後ろから撃つな、と注意した。
それを受けてアンジュもサリアの指示に従うことを決めた。

その後はヒルダ以外でお風呂で親睦を深め、
アンジュも風邪がよくなった。

メイから聞かされたアンジュの想い。
彼女がヴィルキスから読み取ったものではあるものの、
それは事実として記録が残る。
戦死者のいない部隊。

タスクはジル以外も知ってたんですね。
彼の力が必要になるとかなんとか。
何者なんだろう?

そして、モモカに入った通信。
極秘回線を使われたもので、相手はシルヴィアだった。
彼女の身に危険が。
ミスルギはどうなってるのでしょうかね。

アンジュ:水樹奈々
サリア:喜多村英梨
ヒルダ:田村ゆかり
ヴィヴィアン:桑島法子
ロザリー:石原夏織
エルシャ:小清水亜美
クリス:小倉唯
モモカ・荻野目:上坂すみれ
タスク:宮野真守
サラ:堀江由衣
ジル:本田貴子
エマ・ブロンソン:ゆかな
メイ:渕上舞
マギー:豊口めぐみ
ジャスミン:玉川砂記子
ゾーラ:根谷美智子
ジュリオ・飛鳥・ミスルギ:鳥海浩輔
シルヴィア・斑鳩・ミスルギ:東山奈央
リィザ・ランドッグ:ゆかな
ミスティ・ローゼンブルム:伊瀬茉莉也
ジュライ・飛鳥・ミスルギ:山寺宏一
ソフィア・斑鳩・ミスルギ:林原めぐみ

トラックバック

TB*URL

湯冷めしたらしいわ/クロスアンジュ7話他2014/11/19感想

<記事内アンカー> クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第7話「サリアの憂鬱」 漫画感想(「ポイズンガール」1巻)  声優の納谷六朗さんが死去……だと……いつ亡くなられてもおかしくないお歳ではあったんだけど……個人的にはこの人の名前を強く認識したのは幽遊白書の仙水忍でしょうか。戸愚呂弟とはまた大きく異るあのインパクトの強いキャラを見事に演じたこの人の声に、素直に惚れ込んでしまいまし...

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第7話「サリアの憂鬱」

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の第7話を見ました。 第7話 サリアの憂鬱 奔放にふるまい続けるアンジュに中隊のチームワークは崩壊状態し、隊長サリアのストレスは溜まる一方であった。 「いい加減にしなさい、アンジュ。何故命令が聞けないの?」 「ドラゴンなら倒してるじゃない」 「そういう問題じゃない。これ以上、隊の連携を乱すなら…」 「罰金でも処刑でもお好きに」 「ア...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.