edit

魔弾の王と戦姫 #07

『守るために』
ソフィーの助けで時間をかせぐことが出来、
その間にやってきたマスハスの参戦でロランたちは陣形を立て直すために引いていった。

ティグルの傷は深い。
そんなティグルの想いを受け継ぎ守るために戦うと誓うエレン。

一方、ロランはテナルディエへの不信感を持っていた。
それでも王直属であるがゆえに、その使命をまっとうすることを選ぶ。
そして、マスハスが知った王の現在。
積み木遊びをしているらしい。
息子を亡くしたショックで、ということ。
つまり王に判断は何一つつかない状況。
ロランはどうするのやらね。

目を覚ましたティグルは力を求めた。
そして、弓に導かれて入り込んだのは遺跡。
夜と死と闇を司る女神が待ち構えていた。
力を手にしたいのならとティッタを射抜けとティッタに乗り移った女神が言う。

で、力を上手く加減してティッタを救った。
わけですが、どういうことだったんだろう?
あの遺跡は幻のようなものだったようですけど。

その足でティグルはロランの前に。
ロランはティグルが何を考えているのかを尋ねた。
答えを聞いた上で彼は王のために戦うことを選んだ。
けれど、ほんの少しの迷いがティグルの弓を完全に防ぐことは出来なかった。
それまでにエレンたちが傷を負わせていたのもあるでしょうけど。

ロランは今回の敗北を認めた。

テナルディエの前に立ちはだかるものはいなくなり、
次は直接対決となるようですね。
どういう戦いになるのやら。

ティグルヴルムド=ヴォルン:石川界人
エレオノーラ=ヴィルターリア:戸松遥
ティッタ:上坂すみれ
リムアリーシャ:井口裕香
リュドミラ=ルリエ:伊瀬茉莉也
ソフィーヤ=オベルタス:茅野愛衣
アレクサンドラ=アルシャーヴィン:小松未可子
エリザヴェータ=フォミナ:小林ゆう
ヴァレンティナ=グリンカ=エステス:原田ひとみ
ルーリック:興津和幸
マスハス=ローダント:飯島肇
バートラン:菅生隆之
ザイアン=テナルディエ:木村良平
フェリックス=アーロン=テナルディエ:松本大
ロラン:東地宏樹
ナレーション:小杉十郎太

トラックバック

TB*URL

魔弾の王と戦姫 第7話『守るために』 感想(画像付)

魔弾の王と戦姫 第7話『守るために』 感想(画像付) 同じ民を守ために戦うロランとティグル。 二人の英雄の戦いの結末は…。 戦姫とも戦えるロランは強すぎますね(笑)    黒騎士ロランからエレンを守るため、重傷を負ってしまったティグル。 銀の流星軍は撤退を余儀なくされ、エレンはやむなく、 「人間に竜技を使う」という戦姫にとっての暗黙の掟を破ろうとしていた。 一方、...

魔弾の王と戦姫 7話 感想 ティッタまた脱がされたけど、ティグルさんが成長したから問題ないよね!

[ 守るために ] この弓兵、タイマンで騎士の振り下ろしと張り合ったぞ! 連射されたら、どの国も即白旗ものではないか(汗

魔弾の王と戦姫 第7話 『守るために』 黒弓でドレスブレイク。

やはり防御系か。ひとり残ったソフィーヤは魔法の壁を出現、敵を阻みます。…でもロランには通じませんでした。これを見るや今度は瞬間移動で退散。色々と便利な竜具ですね。しかも彼女、そのままティグル率いる銀の流星軍に帯同。ティグルに興味がある。正確にはエレンが入れ込んでいるティグルに興味があるみたいですが、そのうち本気になりそう。  他言無用→戦姫にペラペラ喋っちゃ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.