edit

アカメが斬る! #19

『因縁を斬る』
ボリック暗殺のための作戦が始まる。
敵の目を外に向けさせるためにタツミとマインが囮に。
内部の陽動はレオーネとスサノオ。
そして、ボリックのもとにはアカメとラバックが。

タツミたちを追って出てきたのはセリューと羅刹四鬼の最後の一人であるスズカ。
タツミはマインに逃げるように言い、スズカの相手を。
が、シェーレを殺した相手を前に逃げるわけもなく、
マインはセリューと相対する。

一方、タツミは圧倒的な実戦不足をスズカに見破られる。
けれど、状況を把握し一気に勝負を決めた。
遺跡に逃げ込み、相手の逃げ場をなくして遺跡をぶち壊した。
そして、マインのもとへと急ぐ。

そのマインはピンチを力に戦い続けていた。
が、セリューの圧倒的な火力を前に押され気味に。
それでも、生き残らなければならないと立ち上がり、
最後の力を振り絞ってコロとともに薙ぎ払った。

けれど、奥の手を残していたセリューの自爆にマインは諦めかけた。
そんなマインをギリギリでタツミが救った。
二度失った仲間。
力不足、間に合わなかった、けど、今回は間に合った。

そんなタツミの姿に恋をするマイン。
それがまたマインの力となっていく。

ボリック暗殺も無事成し遂げた。
エスデスの指示を無視して逃げたために。
ボリックに逃げられたエスデスに正攻法では勝ち目がないとナジェンダが影から語りかけた。

そんなこんなで安寧道の問題を解決。
次回は大臣の息子、シュラが襲う。

アカメ:雨宮天
タツミ:斉藤壮馬
マイン:田村ゆかり
レオーネ:浅川悠
シェーレ:能登麻美子
ラバック:松岡禎丞
ブラート:小西克幸
ナジェンダ:水野理紗
チェルシー:名塚佳織
スサノオ:浅沼晋太郎
エスデス:明坂聡美
皇帝:大地葉
オネスト大臣:石井康嗣
セリュー・ユビキタス:花澤香菜
Dr.スタイリッシュ:成田剣
ウェイブ:細谷佳正
クロメ:大橋彩香
ボルス:竹本英史
ラン:間島淳司

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.