edit

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #06

『モモカが来た!』
アンジュリーゼの筆頭侍女であったモモカが積み荷にまぎれて島へ侵入した。
ただ、姫様に会いたいという気持ちだけで。
盲目的な少女。
それは幼き日にアンジュが自分にしてくれたことが大きかったようですね。
そんなモモカの世話をしばらく間することになったのはアンジュ。
が、モモカが島を離れるということは死を意味する。
ドラゴンと戦うということを知られてはいけない。

そんな中でモモカの振る舞いは来たばかりのアンジュそっくり。
自分のことじゃなくてアンジュのこととなると見境がなくなる分、
余計に面倒な感じですね^^;
ロッカーどうしたしw
と思ったけど、モモカはマナが使えたんでしたね。

というわけで、ノーマの中にマナの使える人間が入り込んだ。
もうちょっと危険な感じになるのかと思ってたけど、
先が決まっていることもあって周りはアンジュともども楽しんでいた感じでしたね。

そんな中でドラゴンの襲撃。
アンジュはモモカに今すぐ逃げるように言った。
それまでほとんど無視をするような感じだったが、
名前を呼んでくれたことをモモカは喜んだ。
そして、モモカは逃げなかった。
自分がこれからどうなるかがわかっていたも。

そして、明け方連行されるモモカだったが、
夜中に始まった戦闘は終わっていた。
アンジュが単騎で全てのドラゴンを撃墜して。

そのお金をもってアンジュはモモカを買った。
ジルはそれを許しモモカは島に残ることとなった。
さてはて、モモカの生活はこれからどうなるのやらね。

変わろうとしてるのか、してないのかわかりませんが。
タスクと出会ったことで少し変化のあったアンジュが、
モモカと再会したことでまたどう変わっていくのやら。

アンジュ:水樹奈々
サリア:喜多村英梨
ヒルダ:田村ゆかり
ヴィヴィアン:桑島法子
ロザリー:石原夏織
エルシャ:小清水亜美
クリス:小倉唯
モモカ・荻野目:上坂すみれ
タスク:宮野真守
サラ:堀江由衣
ジル:本田貴子
エマ・ブロンソン:ゆかな
メイ:渕上舞
マギー:豊口めぐみ
ジャスミン:玉川砂記子
ゾーラ:根谷美智子
ジュリオ・飛鳥・ミスルギ:鳥海浩輔
シルヴィア・斑鳩・ミスルギ:東山奈央
リィザ・ランドッグ:ゆかな
ミスティ・ローゼンブルム:伊瀬茉莉也
ジュライ・飛鳥・ミスルギ:山寺宏一
ソフィア・斑鳩・ミスルギ:林原めぐみ

トラックバック

TB*URL

やっと呼んでくれました/クロスアンジュ6話他2014/11/12感想

<記事内アンカー> クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第6話「モモカが来た!」 漫画感想(「ドリフターズ」4巻)  今週でNARUTOが最終回。かれこれ15年、ギリギリ前世紀からやってたのかw 赤マルジャンプに読み切りが掲載されたのが懐かしい……と言っても単行本は買ってないしファンとは言えないレベルの付き合いですが、それでも長いこと目にしていたものが終わってしまうのは寂しい。NA...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.