edit

Nのために #04

『被害者Nと出会った日…すれ違う2人』
N作戦始動。

究極の愛とは罪の共有。

究極の愛をテーマにした西崎の小説。
それは彼自身をモデルにしたものだったようですね。
あの女性は誰なんだろう?
大雨の日に袖を急いで元に戻したのは、彼女からつけられた火傷痕を隠してたんですね。

というわけで、アパートを守るために動き出した。
支援してもらおうということで殺された野口夫妻に接触することになるわけですが、
一体何がどうなっていくのやら。

同窓会で島に戻ると成瀬の父が亡くなっていたり。
その後、東京で見かけたものの声は届かない。
そして、成瀬は詐欺に足を踏み入れかけていた。
詐欺をしてしまうのでしょうかね。
高野に話そうとしていたりもしましたけど、
結局火事のことは口に出せなかったようで。

その高野さんは奥さんが成瀬の父と何かあったんじゃないかと心配してましたね。
何があったんだろう?

杉下希美:榮倉奈々
成瀬慎司:窪田正孝
安藤望:賀来賢人
西崎真人:小出恵介
高野夏恵:原日出子
宮本由妃:柴本幸
成瀬周平:モロ師岡
成瀬瑞穂:美保純
杉下洋介:葉山奨之
杉下晋:光石研
杉下早苗:山本未來
野原兼文:織本順吉
野口貴弘:徳井義実
野口奈央子:小西真奈美
高野茂:三浦友和

公式HP

#01 | #02 | #03

トラックバック

TB*URL

Nのために 第4話

「被害者Nと出会った日…すれ違う2人」 内容 2014年 高野(三浦友和)は、 西崎(小出恵介)を弁護した津嘉山弁護士のもとを訪ねていた。 本人が自白しなければ、目撃者がいないため有罪にならなかった可能性があると。 そして津嘉山に手渡された資料を読み始める...

美しい女(中越典子)綺麗な人(小西真奈美)何かを隠す女(原日出子)胸に秘めた野望(榮倉奈々)

サイコな希美ママが更生すると・・・今度は西崎ママがバトンを受け継ぐのか・・・。 実に飽きさせない展開をしてくるな。 「夜行観覧車」もろくでなしママのパレードだったが・・・「ふつうの家庭」に縁薄い子供たちの話は・・・どうしても面白いんだなあ。 希美に対する虐待がソフトなものに感じられるハードな西崎の記

【 Nのために 】第4話 感想

チャンスがあるなら、高い所にいる誰かと知り合いたいと思ってた。 自分が今いる場所から、もっと遠くへ行くために。 すべてを手に入れた誰かの背中に近づいて、その肩に手をかけてみたかった。 それをバネに 今よりもっと高い所に行くために。 Nのために 第4話       2004年。都内のマンションの一室で殺人事件が起きた。 被害者は会社員の野口貴弘と...

Nのために (第4話・11/7) 感想

TBS系『Nのために』(公式) 第4話『被害者Nと出会った日…すれ違う2人』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 高野(三浦友和)は、西崎(小出恵介)の弁護人だった津嘉山(渡辺憲吉)を訪ね、当時の資料に目を通す。そのころ希美(榮倉奈々)は10年ぶりに安藤(賀来賢人)と会う。2002年。大学生の希美は、居酒屋と清掃のアルバイトを掛け持ちしていた。そしてアパ...

「Nのために」第4話★究極の愛

「Nのために」第4話 野ばら荘で語り合う希美(榮倉奈々)、西崎(小出恵介)、安藤(賀来賢人)。 西崎「杉下にとっての愛って何?愛といっても究極の愛」 数秒考えてから希美は「罪の共有。共犯じゃなくて共有。誰にも知られずに相手の罪を自分が半分引き受けること。誰にもっていうのはもちろん相手にも。罪を引き受け黙って身を引く。」 今回はこのセリフに尽きました。 成瀬(窪田...

ディア・シスター四話&Nのために四話感想

■ディア・シスター四話 妹・石原さとみの目標、2400万貯める!だが、すでに半分は達成していたという(驚愕)しかも、破天荒なので金使い荒いのかと思いきや、実は超倹約家だったと。。米のとぎ汁まで再利用するとは(笑) 意外な一面をのぞかせた妹だが、なぜそんな目標があるのか?最後はお腹に赤ちゃんがいることが田辺誠一にバレてしまった様子。

「Nのために」 第4話 被害者Nと出会った日・・・すれ違う二人

 2014年、高野は西崎(小出恵介)の担当弁護士・津嘉山を訪ね、関係者の供述調書を確認した。 野口夫婦に招かれていた杉下希美(榮倉奈々)と安藤望(賀来賢人)、 レストラン「 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad