edit

信長協奏曲 #04

『塵も積もれば道になる!サルの一夜城大作戦』
信長の初陣で伝次郎に何があったのか。
村が襲われて大切な人を奪われた。
それも戦とは関係のない場所でだったようですね。
立ち寄った場所で暴れたそうですけど、信長は何故そんなことをしたのでしょうかね。

その恨みを晴らすために伝次郎は今川を捨て、
信長のもとで右腕になるまでのぼりつめてみせる、と。
そこで裏切るために。

一方、徳川家康も登場。
大丈夫か、この家康^^;

というわけで、美濃との再戦。
そんな中で軍師・竹中半兵衛がやってきた。
信長に仕えたい、ということですが、
そう簡単に信じられるわけもなく。
ましてや、別の裏切り者の情報なんかも伝えたり。

森が裏切り者だったわけですが、半兵衛ももちろん間者。
けれど、彼もサブローと同じように戦のない世の中を望んでいた。
でも、戦ばかりの世に志を折ってしまった。
そんな中で触れた信長の姿。
彼は心を入れ替え美濃を裏切った。

そんな半兵衛を助けるために一夜城を捨て助けに向かったサブロー。
美濃攻めを諦めたサブローでしたが、
森の活躍もあって一夜城は完成していた。

そして、要を抑えたサブローたちに美濃は降伏。
半兵衛が家臣たちを説得してくれたようですね。

そんなこんなで半兵衛の活躍と、
一夜城を立案し実行した藤吉郎を称えたサブロー。

伝次郎こと藤吉郎の出世。
それに疑いの目を向ける半兵衛。
そして、ゆきの行為が意味することは?
何故、教科書を隠したんでしょうかね。

次回、市が嫁ぐこととなる。
そして明智光秀となった本物の信長がサブローの前に。

サブロー/織田信長:小栗旬
帰蝶:柴咲コウ
池田恒興:向井理
前田犬千代:藤ヶ谷太輔
ゆき:夏帆
竹中半兵衛:藤木直人
徳川家康:濱田岳
柴田勝家:高嶋政宏
伝次郎(木下藤吉郎):山田孝之

公式HP

#01 | #02 | #03

トラックバック

TB*URL

信長協奏曲 第4話

「塵も積もれば道になる!サルの一夜城大作戦」 内容 松平元康(濱田岳)が、同盟のため居城にやってくると 恒興(向井理)に知らされるサブロー(小栗旬) 先の戦で、今川方についたことを謝罪し、信長に付いていくと宣言。 そして徳川家康と改名すると告げるのだった...

「信長協奏曲」歴史に疎い高校生4サブローは半兵衛を口説き落とし美濃攻略に成功したがそこに本物の信長が光秀として現れた

「信長協奏曲」第4話天下を取るためにはまず美濃を通って京を目指さなければならないと言われたサブローはまず美濃の攻略へと向かうが、その前に松平元康が同盟のために訪れた。 ...

【 信長協奏曲 】第4話「塵も積もれば道になる!サルの一夜城大作戦」 感想

戦のない時代は必ず来るよ。 言い切れるも何も来るんだよ、そういう時代が。 絵空事でも戦のない未来の方がよくない? それがどれだけ険しい道か解っておいでですか。 でも、俺、行くって決めちゃったんだ。 ちりも積もれば、 いつか道になるかもよ。 信長協奏曲(コンツェルト) 第4話「徳川家康、登場!」         墨俣一夜城の回である。 ...

「信長協奏曲」第4話

ちりつも… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411040000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ゲッサン 2014年 11月号 [雑誌]価格:549円(税込、送料込)

信長協奏曲 (第4話・11/3) 感想

フジテレビ系『信長協奏曲』(公式) 第4話『塵も積もれば道になる!サルの一夜城大作戦』の感想。 なお、原作:石井あゆみ『信長協奏曲 (小学館)』は未読。 家康(濱田岳)が織田家と同盟を結ぶためやって来た。歴史オンチでも家康の名前ぐらい知っていたサブロー(小栗旬)は、彼が歴史に名を残す大物だと称賛。感激した家康は一生信長についていくと誓う。一方、サブローと会った信長の妹・...

信長協奏曲(コンツェルト)第4話★イケメン軍師半兵衛(藤木直人)

信長協奏曲(コンツェルト)第3話 松平元康殿との同盟の儀が執り行われます。 松平元康改め、徳川家康(濱田岳)登場 歴史のビッグネームに出会ってサブロー(小栗旬)は「マジで?君徳川家康なの?すっげえ!すっげえ?みんなこの人歴史に名を残す人だからよく見といた方がいいよ。」 なんとも頼りげない感じの家康(濱田岳)、なんか面白そう。 −◆− あろうことか、よりにもよって森可...

信長協奏曲「塵も積もれば道になる!サルの一夜城大作戦」

なんと、こちらの家康は、濱田岳。どちらかというと、おっとり喋りの俳優さんだけに、これもまた、意図するところあるのかな?しかし、家康が天下人となることは知っていても、詳しい事情は知らないサブロー(小栗旬)が、タハハ… でした。でも、「あなたは、歴史に名を残す、すごい人になる」と励まされ、まんざらでもなさそうなのが可笑しくてまた、お市の方は、水原希子なんですね。なるほど、納得の人選だわ。でも、木...

『信長協奏曲』 第4話

「信長様。 先の合戦では今川方についてしまい 誠に申し訳ありませんでした。 この徳川家康、今後は信長様のために」 元康「ん?」 サブロー「お力添えしたく存じます」「徳川家康?」「あっ。あのぅ。 松平元康の”元”という字は、 今川義元殿から頂いたもの。 これ

信長協奏曲 第4話

サブロー(小栗旬)は居眠りしている間に、森可成(森下能幸)の子供たちに顔に落書きをされてしまいます。 その顔を見て笑う帰蝶(柴咲コウ)。 サブローは、可成が戦国時代のビッグダディだと知って驚くのでした。 サブローのところに、松平元康(濱田岳)が同盟のために訪ねて来ます。 先の戦で今川勢として戦ったことを詫びる元康は、名前を徳川家康と改名すると言い、それを聞いたサブロー...

ドラマ「信長協奏曲」第4話あらすじ感想「塵...

徳川家康・竹中半兵衛登場---------!!って、本当大河の役者さんと被るっ!!(><)善助ぇぇぇぇとか叫びながら家康見てしまったわ。今回も色んな所で細かい演出が光ったんじゃない...

一夜城は一夜にしてならず(山田孝之)

「墨俣一夜城伝説」を否定する人は基本的に他人の手柄話が嫌いな人と言える。 そして、次に豊臣秀吉の立身出世物語が嫌いなのである。 こういう人を野放しにしておくとそのうち「豊臣秀吉は実在しなかった」とか言い出すので注意が必要である。 墨俣城が斉藤方にあったとか、信長が秀吉に墨俣築城を命じた文書がないとか

【信長協奏曲】第4話感想と視聴率

「塵も積もれば道になる!サルの一夜城大作戦」 第4話の視聴率は、前回の12.5%

ドラマ「信長協奏曲」第4話

天下を取るって何すればいいんだ? 京都に行かばいい--といわれるもソレには 道中にいる 美濃の斎藤龍興(間宮祥太朗)と戦わなければならないと聞きガックし---。 闘わずしていけないものかと考えるサブローのもとへ なんと敵の軍師、竹中半兵衛(藤木直人)があらわれて--。 彼の素晴らしき「人たらし」っぷりににんまり~~。 今回も楽しかったな♡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.