edit

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #04

『ひとりぼっちの反逆』
サリアがヴィルキスにこだわるのはジルから自分に、と言われていたからのようですけど、
それだけじゃなくて一族云々ってのはどういうことなんだろう?
で、ジルが言っていたイベルタス?ってのは何なんでしょうね。
監察官には知られてはいけないらしいけど。

というわけで、ヴィルキスとともに戦果を上げるアンジュですが、
敵はドラゴンだけでなく味方にも。
特にゾーラを慕っていた三人からの当たりがきつい。
でもまぁ、その敵を作ってる理由が完全に自分のせいだからどうしようもないね。
相変わらずノーマを人と思ってないようだし。

サリアは自分の感情を抑えて隊をまとめようとしてるようですが、
個性派揃いゆえに上手くはいかないみたいですね。

ヒルダはゾーラの全てを引き継いだようで。
で、ゾーラとの別れも。
そんなヒルダがアンジュを殺すためにしたのはヴィルキスへの細工。

画鋲を仕込んであったことで、そちらに気を取られたアンジュは出撃前の確認を怠った。
結果、独断専行したアンジュはドラゴンのまっただ中でエンジン?が音を上げることとなる。
小型のドラゴンに苦戦しながらも必死で生きようとしたアンジュだったが、
海へとドラゴンとともに沈んでいく。

そして、次に目覚めた時アンジュは裸で隣には男が。
久しぶりに男性が出てきましたね。
彼は何者なのかな?

アンジュ:水樹奈々
サリア:喜多村英梨
ヒルダ:田村ゆかり
ヴィヴィアン:桑島法子
ロザリー:石原夏織
エルシャ:小清水亜美
クリス:小倉唯
モモカ・荻野目:上坂すみれ
タスク:宮野真守
サラ:堀江由衣
ジル:本田貴子
エマ・ブロンソン:ゆかな
メイ:渕上舞
マギー:豊口めぐみ
ジャスミン:玉川砂記子
ゾーラ:根谷美智子
ジュリオ・飛鳥・ミスルギ:鳥海浩輔
シルヴィア・斑鳩・ミスルギ:東山奈央
リィザ・ランドッグ:ゆかな
ミスティ・ローゼンブルム:伊瀬茉莉也
ジュライ・飛鳥・ミスルギ:山寺宏一
ソフィア・斑鳩・ミスルギ:林原めぐみ

トラックバック

TB*URL

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第4話「ひとりぼっちの反逆」 キャプ付感想

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第4話「ひとりぼっちの反逆」 感想(画像付) 仲間を求めないアンジュを壮絶ないじめが襲う。 4話目でずいぶんたくましくなりました(^^; アンジュが孤立してるので、誰も犠牲が出ない初めての回となりました! ある意味快挙ですねw   ノーマである自分を受け入れ、兵士として生きる決意をしたアンジュ。 だが何のために生きるのか。 傍若無人...

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #4

アンジュは部隊の中で反感を持たれつつも、抜群の戦果を上げるのでした。ヴィルキスを与えられたアンジュは、めざましい活躍で大きな戦果を上げています。しかし、その裏に

そしてポテチ!/クロスアンジュ4話他2014/10/29感想

<記事内アンカー> クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第4話「ひとりぼっちの反逆」 漫画感想(「魔法使いの嫁」2巻)  日が変わっちゃったのでそのままアップ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.