edit

DEAR BOYS ACT3 17巻

DEAR BOYS ACT3(17)/八神ひろき(著)月刊少年マガジンにて連載中の八神ひろきさんの「DEAR BOYS ACT3」第17巻。
表紙は氷室先生。

トーヤの4つ目のファウル。
チームファウルも重なり追い上げムードに水を差すことに。
そこで氷室先生はすぐに動いた。
トーヤを引っ込めて榎本を。
榎本に鎌倉を任せ、和彦が如月とマッチアップすることとなった。
新旧エースの戦いに。

身長差をもろともしない和彦の活躍。
突然の交代の中でもなんとか踏ん張る榎本。

一方で天童寺は如月を中心にまとまり始めていた。
チームとしての戦い。
フォローしエースに託す。
それに応えようとする如月ですが、歯車はまだ上手く回らない。

しかし、本当に総監督うるせぇw
コーチがギリギリで止めたからテクニカルファウルをとられなかったけど、
あれはとらせて頭を冷やさせたほうがよかったと思うけどね。
本当に口が悪すぎです。

さてはて、北沢も4ファウルとなり天童寺が今大会初のタイムアウトをとることとなる。
ここでもまた総監督がうるさいわけですが、
沢登が面と向かって反論してましたね。

ここにきてチームとして一つになろうとしている天童寺。

関連記事
DEAR BOYS ACT3 12巻
DEAR BOYS ACT3 13巻
DEAR BOYS ACT3 14巻
DEAR BOYS ACT3 15巻
DEAR BOYS ACT3 16巻


DEAR BOYS AC...

DEAR BOYS AC...
著者:八神ひろき
価格:463円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad